order dissertation online
    • キャンセル待ち
      • 5月22日(火) 13:30~16:00
  • 【曼殊院】桂離宮の美学が息づく名刹、宮廷の風雅を詰め込んだ庭園と建築美
    ~白砂の海に青苔きらめく、遠州好みの枯山水、新緑の鷺森神社を越えて~

洛北屈指の格式高き門跡寺院・曼殊院へ。
桂離宮を造営した八条宮智仁親王の御子、
良尚法親王が手掛けた庭園や建築は、
至るところに宮廷文化の美学が息づいています。

狩野永徳が描いたという金碧の障壁画。
富士型の釘隠し、瓢箪形の引手、菊花の欄間。
桂離宮と類似する違い棚。
フクロウのレリーフが刻まれた手水鉢。

小堀遠州好みの枯山水は、
縁側を屋形船の船端に見立て、白砂が広大な海を表現。
青苔きらめく島々が浮かび、ため息が出る美しさ。

遊び心に溢れた、王朝風雅な意匠の数々。
宮廷の粋を詰め込んだ庭園と建築美を堪能しましょう。
郊外だからこそ満喫できる、静かな穴場スポットです。

道中には、新緑が眩しい鷺森神社や
宮本武蔵の決闘の場として知られる
一乗寺下り松にも立ち寄ります。


ガイドさん

  • 吉村晋弥 さん

    気象予報士として10年。「第5回京都・観光文化検定試験(京都検定)」において、最高峰の1級に回の最年少で合格(当時26歳)。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。歴史だけでなく、その日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。
    京都旅屋
    ブログ

    担当コースを見る >

開催日時
2018年5月22日(火)13:30~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
叡電「修学院」鞍馬方面ホーム
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約3.2km】 叡電「修学院」駅 → 1.鷺森神社 → 2.曼殊院 → 3.穂野出前 → 4.一乗寺下り松 → バス停「一乗寺下り松町」 (解散)
参加費用
3,600円(保険料含む) ※曼殊院拝観料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要(但し、別途拝観料が必要です)
定員
20名(先着順・要予約)
コースナンバー
ky18b217
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:5月22日(火)まで

▲ ページ上部へ