order dissertation online
    • 開催済
      • 8月16日(木) 19:00~21:30
  • 【五山送り火】謎多き「妙法」ものがたり、法華宗の聖地・松ヶ崎で題目踊り
    ~迫力の炎を間近で拝み、日本最古の盆踊り体験、里に受け継がれる信仰の姿~

京の夜空を焦がす
夏の風物詩「五山送り火」。

なかでも松ヶ崎で行われる送り火
「妙法」は、謎がいっぱい。
「妙」「法」の二文字が左から描かれた理由は?
字体が違うのはなぜ?始まったのはいつ頃?
一瞬にして点火される不思議。

この地で灯される送り火「妙」を間近で拝みましょう。
目の前で燃え盛る迫力の炎のなかに、
火床を守る人達の姿が浮かび上がります。

そして、ふもとの涌泉寺で「題目踊り」を拝見。
鎌倉時代後期より踊り続けられている、日本最古の盆踊りとか。
保存会の方から「ご希望の方は踊りの輪にお入りください」
とのお言葉をいただいています。

法華宗の聖地・松ヶ崎の里人たちが
連綿と守り続ける、送り火と題目踊り。
里に受け継がれる信仰の姿を訪ねます。


ガイドさん

  • 富楽明美 さん

    地名探偵団団長。神輿研究家。京都を紹介する映像作家。素晴らしい風景、名所、祭などの作品制作を通して得た知識で、京都を紹介している。50本の映像作品はユーチューブに掲載。
    京のかわら版(Facebook)

    担当コースを見る >

開催日時
2018年8月16日(木)19:00~21:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
地下鉄「松ヶ崎」改札口
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.5km】 地下鉄「松ヶ崎」 → 1. 新宮神社 → 2.きつね坂 → 3.桜井の水  → 4.岩上神社 → 5.宝ヶ池自動車教習所前 → 6.松ヶ崎大黒天 → 7.七面大天女宮 → 8.涌泉寺 (解散)
参加費用
3,000円(保険料含む)
定員
15名(先着順・要予約)
持ち物
懐中電灯(暗い場所を歩きます)
コースナンバー
ky18c048
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ