order dissertation online
    • 受付終了
      • 10月28日(日) 14:00~16:00
  • 【京都市明細図・東山編】研究者と巡る、京都市明細図に描かれた戦中戦後の京都
    ~赤線地帯の残り香、壊された膨大な民家、消えた川を辿って馬町空襲まで~

2010年に公開され、いまや京都のまち歩きには
欠かせなくなった、291枚の「京都市明細図」。
昭和初期に原図が作成され、占領下の
1950~1951年に彩色が施された地図です。

戦前期から占領期の京都市街を
一軒単位まで記載しながら一覧できる地図は、
これまでにありませんでした。

あの世界的企業の発祥地には、舟入があった!?
“廓”がびっしり建ち並んだ、赤線地帯の残り香。

この公園脇の小径が、音羽の滝から流れ出た
金色の川の跡って、いったいどういうこと?
凄まじい数の民家が壊されて生まれた、巨大な道路。
京都で最初に爆撃された、空襲の跡地まで。

「京都市明細図」ブーム?を
仕組んだ研究者とともに、京都の深部・東山へ。
戦中戦後の京都を辿りましょう。

 
京都市明細図オーバーレイマップ


ガイドさん

開催日時
2018年10月28日(日)14:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
ひと・まち交流館京都 1階正面出入口 アクセス
・河原町通五条下る東側
・京都市バス「河原町正面」下車すぐ
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.0km】1.菊浜公園 → 2.正面橋 →  3.本町公園 → 4.音羽川跡 → 5.五条通 → 6.六波羅横断歩道橋 → 7.馬町空襲跡 (解散) ※解散場所の最寄駅は、京阪「清水五条」
参加費用
3,000円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
15名(先着順・要予約)
コースナンバー
ky18d156
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

受付は終了しました

▲ ページ上部へ