order dissertation online
    • 開催済
      • 12月9日(日) 8:30~11:30
  • 【御所】庭師とめぐる王朝庭園、秋色の京都御苑さんぽ
    ~天皇の御内庭、凝華洞跡の大銀杏…公家町にできた巨樹の森へ~

日本中の森を10年間渡り歩き、
樹々と話しつづけた庭師とともに、
秋色に染まる京都御苑さんぽ。

歴代天皇が住まわれた宮殿「御所」へ。
築地塀内に足を踏み入れると、
王朝絵巻を思わせる別世界が広がります。

「はるばると曇りなき庭」白砂を敷き詰めた南庭。
優雅な池泉回遊式の御池庭。
皇族の暮らしを癒やした御内庭。

凝華洞跡の大銀杏や、清水谷家の椋も
艶やかに色づくころでしょう。

公家の邸宅時代から生き続ける巨樹。
5万本とも言われる、市民の献木。
そして、人が住み始める以前の記憶、原始植生。

都の中心、公家町にできた巨樹の森、
秋の京都御苑をめぐります。


ガイドさん

開催日時
2018年12月9日(日)8:30~11:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
地下鉄「丸太町」北改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.8km】 地下鉄「丸太町」 → 1.堺町御門 → 2.九条池 → 3.凝華洞跡の大銀杏 → 4.清水谷家の椋 → 5.御所(紫宸殿 → 清涼殿 → 御池庭 → 御常御殿 → 御内庭) → (解散)
参加費用
3,000円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky18d272
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ