order dissertation online
    • 開催済
      • 4月6日(土) 14:00~16:30
  • 【御所南】通常非公開のハリストス正教会と、桜に染まるルネサンス建築の庁舎へ
    ~異彩を放つ壮麗な大聖堂、京都初の建築家・松室重光2つの傑作を拝見~

京都で誕生した初めての建築家、
松室重光2つの代表作を拝見します。

まずは、通常非公開の京都ハリストス正教会へ。
日本では珍しいロシア・ビザンチン様式で、
八角塔とドームが異彩を放つ大聖堂。
モスクワで作られた聖像が彩る
壮麗な内部空間は、まさに圧巻です。

そして、ヨーロッパの宮殿のような
現役最古の官公庁舎、京都府庁旧本館へ。
ルネサンス建築に囲まれた中庭の
枝垂れ桜は、ため息が出る美しさ。
こちらも内部をじっくり拝見しましょう。

2つの建築は極めて質が高く、
その後全国に建てられていく
聖堂や府県庁舎のモデルとなりました。

明治時代、京都から建築のスタンダードを
生み出した、松室重光の傑作を堪能します。


ガイドさん

  • 二村盛寧 さん

    京都産業大学日本文化研究所 上席特別客員研究員。京都検定マイスター。寺院建築等にみられる「敷瓦」を多角的に考察するなど、研究活動を行う。「ヴォーリズ建築の広告塔」を名乗る。
    京都感動案内社

    担当コースを見る >

開催日時
2019年4月6日(土)14:00~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京都ハリストス正教会 前 地図(Googleマップ)
・京都市中京区柳馬場通二条上る六丁目283
・地下鉄「丸太町」駅から徒歩7分
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:1.8km】1.京都ハリストス正教会 → 2.京都府庁 (解散)
参加費用
3,500円(保険料含む) ※志納料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
20名(要予約)
コースナンバー
ky19b085
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ