• キャンセル待ち
      • 7月7日(日) 18:30~20:30
  • 【祇園祭】民俗学者・八木先生の白熱教室!山鉾に秘められた、中世の民俗信仰
    ~鉾・山・傘・船の起源、七つのターニングポイント、ハヤスモノとハヤサレルモノ~

祇園祭1150年を記念して!
テレビでもお馴染みの
民俗学者・八木先生の白熱教室!

祇園祭のシンボルである、鉾や山。
でも実は、祭が始まった当初は
存在していませんでした。
ではいったい、誰がどのように、
どんな意味があって創造したのしょうか?

「鉾衆」と呼ばれる芸能集団。
ハヤスモノとハヤサレルモノ。
「くじ取らず」の理由とは?
鉾・山・傘・船、それぞれの起源。

人々に恐れられた「牛頭天王」。
なぜそんな荒ぶる異形の神を招いたの?
「御旅所」が、祇園祭誕生の
鍵を握るって、どういうこと?

祇園祭七つのターニングポイント!
山鉾に秘められた、中世の民俗信仰。
民俗学の視点から、祇園祭の深層に迫ります。


ガイドさん

  • 八木透 さん

    民俗学者。佛教大学歴史学部教授。世界鬼学会会長、京都民俗学会理事・事務局長、祇園祭綾傘鉾保存会理事ほか多数歴任。祇園祭山鉾巡行や五山送り火では毎年、実況解説役としてテレビ出演している。趣味は登山。著書に『京都の夏祭りと民俗信仰』『図解雑学・こんなに面白い民俗学』『男と女の民俗誌』『京のまつりと祈り-みやこの四季をめぐる民俗』ほか多数。

    担当コースを見る >

開催日時
2019年7月7日(日)18:30~20:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
ひと・まち交流館京都 3F第5会議室 アクセス
・河原町通五条下る東側
・市バス「河原町正面」下車すぐ
コースルート
ひと・まち交流館京都 ※当コースは屋内のみ
参加費用
2,500円(保険料含む)
定員
50名(要予約)
コースナンバー
ky19c006
  • ご参加は中学生以上の方に限らせていただきます。。
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:7月7日(日)まで

▲ ページ上部へ