• 受付あと少し
      • 11月27日(水) 9:00~11:30
  • 【哲学の道】紅葉きらめく散歩道、森の案内人と哲学の道へ
    ~法然院から熊野若王子神社まで、古刹をつなぐ疏水べりの小径~

文人や哲学者たちが好んで
歩いたことから名がついた、哲学の道。
山裾を縫うように流れる疏水べりの
この小径が、いくつかの古刹を繋ぎ
独特な空間を形成しています。

東山の森に抱かれ、静寂の中にある法然院。
水を表わす白砂壇の間を通り、聖域へ。

永観堂の守護神であった、熊野若王子神社。
熊野参詣の出発地であり、
樹齢400年、京都で最も古いという
熊野のご神木・梛の木がたたずみます。

きらめく紅葉があまりに美しい散歩道。
錦に染まる木々を愛でながら
森の案内人と、哲学の道をたどります。


ガイドさん

開催日時
2019年11月27日(水)9:00~11:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
白沙村荘前 地図(Googleマップ)
・京都市左京区浄土寺石橋町37
・市バス「銀閣寺前」すぐ
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.2km】 1.哲学の道 → 2.弥勒院 → 3.洗心橋 → 4.法然院 → 5.熊野若王子神社 (解散)
参加費用
3,500円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky19d238
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:11月27日(水)まで

▲ ページ上部へ