• 受付中
      • 9月25日(土) 14:00~16:00
  • 【住吉大社】京狛犬のルーツは浪花にあり!狛犬研究者と古狛犬のメッカへ
    ~秀犬、猛犬、珍犬、駄犬…大阪商人は浪花狛犬を連れて全国へ~

全国の住吉神社の総本社であり、
まさに大阪を代表する神社、住吉大社。

その有名な太鼓橋の前に、一対の狛犬が。
ちょっと怖い顔をした大きな石の狛犬。
実はこの浪速狛犬こそが
京狛犬のルーツだって、ご存知でしょうか?

浪速狛犬は、大阪商人に連れられて全国へ。
北は北海道、南は九州、舟に乗ってどんぶらこ。
全ては、この狛犬から始まりました。

丸顔、凛々しい顔、大口を開けた狛犬、
御影石で造られた狛犬、備前焼の狛犬、
近畿で一番古い狛犬から
現在流行中の“コマヤン”まで。
住吉大社は、まさに古狛犬のメッカ。
狛犬を楽しむには、最高の神社です。

時代が下るにつれ、どんどん可愛い顔に
なっていく浪花狛犬を、心ゆくまで愛でましょう。

顔の表情、たてがみ、石質や台座まで。
狛犬にハマり過ぎて
京都・大阪府下の全狛犬を調査した
ガイドと、じっくり狛犬ウォッチング!


ガイドさん

開催日時
2021年9月25日(土)14:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
南海「住吉大社」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約1.0km】南海「住吉大社」駅 → 住吉大社 → 生根神社 → (解散)
参加費
3,000円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky21d074

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:9月25日(土)まで

▲ ページ上部へ