• 受付あと少し
      • 10月10日(日) 9:30~12:00
  • 【西院】廃河川探検家・玉ちゃんと、幻の運河・四条川を捜せ
    ~屋根より高い川の跡!川が消えても、地形は忘れていなかった~

京都の目抜き通り、
四条通に・・・川!?

多数の川と合分流しながら
京都中心部と嵐山をつなぎ、
重要な水運を担ってきた、四条川。

昭和初期の四条通拡幅と
地下鉄工事により、その姿は跡形も
なくなったかのように見えます。

しかし!奇妙な地割、
土地の高低差、そして暗渠口…
川の断片は、今もまちなかに
確かに生きているのです。

江戸時代『都百景』にも選ばれた
川と川との立体交差!?
川底が周囲の地面より
高くなってしまった「天井川」。
川が消えても、地形は忘れていなかった!

廃河川探検家・玉ちゃんと、
幻の運河・四条川を捜しにいきましょう。


ガイドさん

  • 玉川典子 さん

    廃河川探検家・マニア。ある日、ふと自宅近くの堀川暗渠部を見て、廃河川に興味を持つ。以後道を誤り、史料と航空写真を片手に、廃河川を探して京都中へ繰り出すことに。未発見の河川跡を見つけた時「キタ----!!」と叫ぶのを何よりの楽しみとする。職業はシステムエンジニア。
    河の行方

    担当コースを見る >

開催日時
2021年10月10日(日)9:30~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
市バス「四条中新道」南側 地図(Googleマップ)
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.4km】「四条中新道」バス停 → 1.四条川と堀子川合流点 → 2.堀子川綾小路橋 → 3.御土居 → 4.嵐電「西院」駅 → 5.高山寺南 → 6.西高瀬紙屋川水門跡 → 7.天井川・旧紙屋川の大高低差 → 8.養老田川旧流路 → 9.旧紙屋川と養老田川の合流点 (解散、最寄駅は阪急「西院」)
参加費
3,500円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
15名(要予約)
コースナンバー
ky21d110

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月10日(日)まで

▲ ページ上部へ