• 受付あと少し
      • 11月13日(土) 14:00~16:30
  • 【橿原神宮】「神都」はいかに創られた!?初代天皇が即位した、日本はじまりの地
    ~神社と鉄道のただならぬ関係、国家神道が生んだ神武天皇の聖地めぐり~

一昨年、上皇陛下が
退位報告の儀式に伺ったことでも
話題を呼んだ、神武天皇陵。

ここ橿原は、初代天皇が即位した
「日本はじまりの地」と言われています。

でも実は、この地は江戸時代まで
一面の田畑にぽつりぽつりと村落が
点在するだけだった・・・
って、一体どういうこと?

幕末に突如、盛り土がされて
築かれた円墳とは?
国家神道のもとに創建された、橿原神宮。

それまであった村落はどうなったの?
神社と鉄道のただならぬ関係。
紀元2600年を記念して行われた、
神武「聖蹟」の大整備事業。
そして巻き起こる、天皇陵参拝ブーム。

「神都」はいかに創られた!?
今も移り変わる橿原神宮の
ダイナミズムに刮目しましょう!


ガイドさん

開催日時
2021年11月13日(土)14:00~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
近鉄「畝傍御陵前」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.8km】近鉄「畝傍御陵前」駅 → 1.神武天皇陵 → 2.北参道 →  3.本殿 → 4.深田池 → 5.一の鳥居 → 6.近鉄「橿原神宮前」駅 (解散)
参加費
3,500円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky21d217

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:11月13日(土)まで

▲ ページ上部へ