• キャンセル待ち
      • 9月23日(金) 9:30~11:30
  • 【京大・西編】建築探偵といく京大キャンパス、3人の建築家をたどる小さな時間旅行
    ~ロックの聖地・西部講堂、戦後モダニズムの傑作、ネオバロックの陳列館まで~

日本の最高学府、京都大学。
自由の学風を反映してなのか、
バラエティに富んだ時代・様式の
建物が混在するキャンパスは
さながら「近代建築の見本市」のようです。

今回は、京大キャンパスの骨格を作った
3人の建築家をたどる、小さな時間旅行へ。

ロックの聖地・西部講堂。
ネオバロックの陳列館。
戦後モダニズムの傑作から
京都帝国大学の前身、
第三高等学校の旧校舎まで。

近代建築って何?という方に
ぴったりでありながら、
近代建築大好き!という方まで
行くたびに発見のある京都大学。

モダン建築の見方・表情・愛し方。
建築探偵と京大キャンパスをめぐります。


ガイドさん

開催日時
2022年9月23日(金・祝)9:30~11:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「出町柳」改札前(地下構内です)
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.0km】京阪「出町柳」駅 → 1.出町柳駅舎 → 2.京大西部講堂 → 3.尊攘堂 → 4.旧文学部陳列館 → 5.旧地球物理学教室 → 6. 旧物理学輻射楽及び放射学研究室 → 7. 旧三校レンガ校舎 → 8.健康科学センター → 9.京大時計台記念館 (解散)
※解散場所の最寄は、市バス「京大正門前」
参加費
4,000円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky22d065

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:9月23日(金)まで

▲ ページ上部へ