• 開催済
      • 10月9日(月) 9:30~12:00
  • 【宇治茶】天下一のお茶どころ、伝統の茶工場と茶農家さんを訪ねて
    ~御用茶師のまち、宇治独自の茶園を拝見、秋の封切り茶をいただく~

noimg

noimg

天皇や将軍家に茶を献上する
御用茶師が軒を並べた、
天下一のお茶どころ・宇治。

まずは、茶園に茶農家さんを訪ねます。
ヨシズとワラで作られた、
宇治独自の覆下園を拝見しましょう。

そして、今も宇治のまちなかで稼働する茶工場へ。
普段は覗くことのできない
碾茶(抹茶の原料)の生産製造現場を訪ねます。

最後は、淹れ方レクチャー付きで
秋の封切り茶をいただきましょう。
初夏に摘み取った碾茶が
まろやかに熟成される、秋の味わいを堪能します。

御用茶師のまち、宇治を巡ります。


ガイドさん

  • 杉本宏 さん

    京都芸術大学 教授。専門は考古学・文化的景観学・遺跡学。宇治市街や平等院の調査・修理に長年たずさわってきた。人々の精神がかたちにどの様に反映されるかに興味を持っている。著書に『日本の遺跡6 宇治遺跡群』『平等院伽藍考』など。NHK「ブラタモリ宇治」に出演。
    NHK総合「ブラタモリ宇治」に出演 >

    担当コースを見る >

開催日時
2017年10月9日(月・祝)9:30~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「宇治」改札口前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.0km】 京阪「宇治」駅 → 1.茶園 → 2.茶師上林春松家(門前) → 3.福文製茶場見学 → 4.平等院表参道茶店舗街  → 5.匠の館 → (解散) ※解散場所の最寄駅は、京阪「宇治」
参加費用
3,200円 (保険料含む) ※宇治茶付き
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
18名(先着順・要予約)
参加予約
ページ下【参加予約はコチラから】ボタンをクリック
または、まいまい京都事務局までお電話ください。
電話:075-462-2312
(受付時間10:00~18:00 ※水・日・祝は定休日)
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    ⇒キャンセル料について詳しくはこちら
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。警報や注意報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ