order dissertation online
    • 開催済
      • 2月17日(土) 8:15~11:30
  • 【京の朝】瓢亭の朝粥から、朝日にきらめく無鄰菴・金地院庭園めぐり
    ~南禅寺御用庭師と、名庭の美を紡ぐ技と心に迫る~

京都の魅力は、朝にこそあり。
いつもより少し早起きして、
朝の京都を満喫しましょう。

言わずと知れた、京料理の名店「瓢亭」へ。
江戸時代の書物にも名物と記される
瓢亭玉子をはじめ、三段重、
椀物などを懐石仕立で。
誰もが憧れる、瓢亭の朝粥をいただきます。

そして、朝日にきらめく庭園めぐり。
小堀遠州が手がけた、桃山文化薫る
豪快で華やかな枯山水・金地院。
水の流れを巧みに取り入れ、
新しい庭園文化を切り拓いた
七代目小川治兵衛の無鄰菴。

江戸と明治、時代を代表する
ふたりのカリスマが手がけた名庭をめぐり、
その時代と個性を堪能しましょう。

南禅寺御用庭師をつとめる
植彌加藤造園の庭師で、無鄰菴庭園を
日々育みつづける阪上さんとともに、
名庭の美を紡ぐ技と心に迫ります。


ガイドさん

  • 阪上富男 さん

    嘉永元年(1848)より大本山南禅寺の御用達を務める、植彌加藤造園の職人。日本の庭園文化を守り伝統を継承しつつ、最高の技術や感性そして美意識で伝統を創造する、粋なプロの職人を目指し、日々修練を積んでいる。名勝無隣庵庭園をこよなく愛し、現在ディレクターを務める。
    植彌加藤造園
    無鄰菴

    担当コースを見る >

開催日時
2018年2月17日(土)8:15~11:30頃

※開始10分前にはご集合下さい。

集合場所
地下鉄「蹴上」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約1.2km】地下鉄「蹴上」 → 1.無鄰菴 → 2.瓢亭 → 3.金地院 (解散)

参加費用
9,000円 (保険料含む) ※朝食代、無鄰菴・金地院拝観料込み
定員
15名(先着順・要予約)
コース番号
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ