• 開催済
      • 5月6日(日) 14:00~16:00
  • 【現代建築】建築家といく、京都のバブル遺産
    ~バブル期に乱立した、祇園の消えゆくポストモダン建築をめぐる~

noimg

noimg

ポストモダン建築。
合理的、機能主義的なモダニズム建築への
批判から生まれた建築スタイルで、
バブルの金満主義と結びつき
1980年代を中心に流行しました。

装飾性や折衷性を重視したスタイルですが、
中には建築家の好みを押し付け
まち並みや景観を乱している事例も
見受けられます。

ポストモダン建築が乱立する、
歓楽街・祇園へ。

あまりに過剰、奇異だったため
次の時代へ続かず、今まさに失われつつある、
ポストモダン建築をめぐります。



ガイドさん

  • 冨家裕久 さん

    一級建築士。冨家建築設計事務所代表。住宅・店舗設計だけでなく、京町家や古民家の耐震改修や活用提案なども得意とする。京都市文化財マネージャー(建造物)。京町家なんでも応援団団長。実は、織屋のぼん。
    冨家建築設計事務所

    担当コースを見る >

開催日時:2012年5月6日(日)14:00~16:00頃
     ※開始10分前にはご集合下さい。

集合場所:京阪本線「祇園四条」駅南改札口前
     ※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。

京阪「祇園四条」 → 1.祇園界隈のポストモダン建築 → 京阪「祇園四条」(解散)

参加費用:1,500円(保険料含む)
     ※当日集合時にお支払いください。お釣りのないようお願いします。
     ※小学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要

定   員:15名(先着順・要予約)

参加予約:ページ下【参加予約はコチラから】ボタンをクリック

       または、まいまい京都事務局までお電話ください。
       電話:075-462-2312
       (受付時間10:00~18:00 ※水・日・祝は定休日)

●定員で締め切りますので、お早めにご予約ください。
●参加予約をキャンセルする場合は、お早めにご連絡下さい。
●歩きやすい服装と靴でお越しください。
●雨天決行です。警報や注意報が発令されるなど荒天時は中止します。

▲ ページ上部へ