order dissertation online
    • 開催済
      • 3月17日(土) 12:00~14:30
  • 【東京・蒲田】番頭と巡る都会の温泉地帯!美肌の黒湯が密集する下町をいく
    ~チョウザメ泳ぐ改正湯から、最新の高濃度炭酸泉・はすぬま温泉まで~

東京まち歩きツアー「まいまい東京」がいよいよスタート!

大田区蒲田が、実は温泉地帯だってご存知ですか?
しかも珍しい黒い鉱泉「黒湯」が湧き、
少し歩けば温泉にあたる、都会の温泉地なんです。

今回は、国内外900の風呂屋を巡ってきた
現役番頭イチオシの、2軒の温泉銭湯をハシゴ。
営業前に特別に拝見し、その魅力を余すところなく訪ねます。

まずは、金魚やチョウザメが泳ぐ
「魚のいるお風呂屋さん」として
地域に長年愛されている改正湯へ。
黒湯の天然温泉は、肌の角質を溶かす
「美肌の湯」としても知られています。

そして、昨年末にリニューアルしたばかりの、はすぬま温泉へ。
昭和の開業時から受け継がれる壁一面の滝のタイル絵は、
まるで山奥の滝つぼ温泉にいるかのような演出。
最新の高濃度炭酸泉や、薄黄緑の上質な温泉が特徴です。

他にも、昨年11月に廃業してしまった名湯の跡や、
銭湯の最新事情などをご案内。
温泉が密集する下町・蒲田をめぐりましょう。

 
※入浴券付き。ツアーが終了する頃には
そろそろ暖簾が掛かり、銭湯の営業が始まります。
希望者は一番風呂に入りましょう!


ガイドさん

  • 毎川直也 さん

    小さいころからお風呂が大好きで、国内外約900の入浴施設をめぐる。大学の卒論も温泉地を題材に執筆。スーパー銭湯、老舗銭湯、鳴子の温泉旅館での修行を経て、現在は蒲田の銭湯・改正湯で番頭をつとめる。温泉地で学んだ湯治文化から「都市湯治」を考案し、入浴を活用したライフスタイルを提唱。温泉・銭湯ライターとしての執筆活動も続け、テレビや雑誌などにも多数出演している。
    風呂デューサー 
    Facebook
    instagram 

    担当コースを見る >

開催日時
2018年3月17日(土)12:00~14:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「蒲田」中央改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:1.7km】JR「蒲田」 → 1.改正湯 → 2.第二日の出湯跡 → 3.はすぬま温泉 (解散)
参加費用
3,000円(保険料含む) ※入浴券付き
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
18名(先着順・要予約)
コースナンバー
ky18b036a
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら >
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ