order dissertation online
    • 開催済
      • 3月18日(日) 10:00~12:00
  • 【金剛能楽堂】能楽師がオモテもウラもご案内、めくるめく能楽の世界
    ~謡って、舞って、舞台に上がって!華麗な能面・装束を間近で拝見~

室町初期には大和四座のひとつとなり、
現在も日本を代表する能楽の流派、金剛流。

華麗で優美な芸風から「舞金剛」、
能面や装束の名品を多く
所蔵することから「面金剛」とも呼ばれ、
他の宗家が全て東京へ移ってしまったなかで、
唯一京都に本拠地を持っています。

華やかな舞の美しさを担う絢爛な能装束・能扇、
表情豊かな能面を間近で拝見。
そして能舞台に上がり、仕舞の型や
謡を体験してみましょう。

雅な雰囲気の漂う御簾席や
禁裏の舞台の面影を伝える橋懸りの青海波文様など、
能楽堂も見所盛りだくさん。

最後はなんと、迫力の名場面・プチ実演付き。
めくるめく能楽の世界、
能楽師がオモテもウラもご案内します!


ガイドさん

  • 山田伊純 さん

    能楽師 金剛流シテ方 直門。平成元年生まれ。5歳で稽古を始め、6歳に能「百萬」の子方として初舞台を踏む。その後、金剛流二十六世宗家 金剛永謹の内弟子として入門。5年間の住込み修行を勤め卒業、独立を許される。舞台の傍ら、初心者にわかりやすい能楽講座やワークショップを主催。また、能楽お稽古教室を京都と東京で主宰している。
    金剛能楽堂
    公式WEBサイト

    担当コースを見る >

  • 惣明貞助 さん

    金剛流二十六世宗家 金剛永謹師の内弟子として修行中。生まれと育ちは広島。愛媛大学で能楽に出会い、金剛流能楽師 宇高通成師に師事。
    金剛能楽堂

    担当コースを見る >

開催日時
2018年3月18日(日)10:00~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
金剛能楽堂 ロビー アクセス
・上京区烏丸通中立売上ル
・地下鉄「今出川」駅から徒歩5分
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
金剛能楽堂 ※当コースは屋内のみです。
参加費用
3,500円(保険料含む) ※金剛定期能チケット付き
[公演日:3月25日(日)13:30開演 演目はこちら
備考
能舞台へ上がる際に必要な白足袋や白ソックスは、金剛能楽堂でお借りできます。
ご自身で持参いただいても構いません。
定員
30名(先着順・要予約)
コースナンバー
ky18b037
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら >
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ