order dissertation online
    • 開催済
      • 3月21日(水) 10:00~12:00
  • 【紫野】紫野おっちゃんズと、言い伝えを謎解き!地元人しか知らん隠れスポット
    ~牛若と弁慶が出会った橋!?米屋の庭に弁慶の巨岩!民家の裏に謎の古墳~

船岡山の東北一帯に広がる、
洛北七野の一つ、紫野。

地名の通り、かつては染料の紫をとる
紫草が広がり、その美しさゆえか
和歌にも多く詠まれています。

平安京の北の郊外にあたり、
貴族たちはアウトドアを楽しみ、
源氏物語では燃え上がる恋の舞台に。

消えた堀川、小川の痕跡。
亀を沢山飼っていた、京都の守り神。
なぜこんなところに紫式部のお墓が?

牛若丸と弁慶が出会った橋?
民家の裏に、謎の古墳!?
お米屋さんの庭に巨岩!座っていたのは…

紫野に生まれ育ったガイドとともに、
地元人しか知らん隠れスポットへ。
この地に残る言い伝えを謎解きしましょう。


ガイドさん

  • 長谷川三郎 さん

    「紫式部通り会」会長。長谷川米穀店 店主。

    担当コースを見る >

  • 岩井清 さん

    岩井木材代表。先祖代々雲ヶ畑で林業を営んでいたが、祖父の代から紫野に。築130年の大型町家で、材木店を経営している。紫野の住民らとともに「紫式部通り会」を結成。岩井木材の前の通りを“紫式部通り”と名付け、紫野の魅力掘り起こしに精力的に取り組んでいる。

    担当コースを見る >

開催日時
2018年3月21日(水・祝)10:00~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
市バス「大徳寺前」南側
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約1.7km】 市バス「大徳寺前」 → 1.雲林院 → 2.玄武神社 → 3.紫式部・小野篁の墓 → 4.若宮神社 → 5.常槃井 → 6.衣懸け塚 → 7.弁慶の腰掛石(お茶とお菓子) → (解散) ※靴を脱いで上がる場所あり
参加費用
2,800円(保険料含む) ※お茶、お菓子、弁慶米付き
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
15名(先着順・要予約)
コースナンバー
ky18b046
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら >
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ