• 開催済
      • 3月24日(土) 9:30~12:00
  • 【室町】元生糸問屋専務といく豪商のまち、商家の内部を拝見
    ~三井、誉田屋、千切屋一門…紫織庵と仲家本宅を訪ねて~

中世より京都のメインストリートとして
君臨した、室町通。
「室町時代」の名はこの通り名に由来。
「室町」という言葉は、
呉服業界の代名詞としても使われています。

京都を代表する豪商、
千切屋一門、誉田屋一門。
三井越後屋もかつて、
この地に本拠地を構えました。

ガイド仲さんの本家本宅や、
室町随一の豪商・四代目井上利助氏が
贅を尽くして建てた、紫織庵も拝見。

通り庭、座敷、坪庭、様々な生活工芸品…
暮らしに息づく技と知恵、洗練された美しさ。
武田五一が手掛けた洋館部分は
思わず見惚れてしまいます。

元生糸問屋専務・仲さんと
豪商が軒を連ねた室町に、商家を訪ねます。


ガイドさん

開催日時
2018年3月24日(土)9:30~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
地下鉄「丸太町」北改札
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.1km】 地下鉄「丸太町」 → 1.上誉・誉勘商店 → 2.三井越後屋京本店旧地 → 3.中誉・矢代仁(内部見学) → 4.仲家本宅(玄関見学) →  5.千總 → 6.下誉・誉田屋源兵衛 → 7.三井家屋敷旧地 →  8.紫織庵(内部見学) → (解散) ※靴を脱いで上がる場所あり
参加費用
3,500円 (保険料含む) ※紫織庵入場料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 (但し、別途入場料が必要です)
注意
靴下を着用してご参加ください。
定員
15名(先着順・要予約)
コースナンバー
ky18b051
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら >
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ