order dissertation online
    • 開催済
      • 5月19日(土) 9:30~12:00
  • 【太秦】松竹・東映・大映…“東洋のハリウッド”太秦の撮影所めぐり
    ~美術装飾の高津商会にて、映画で使われた甲冑・小道具を体験~

かつて、大手映画製作会社の全てが
軒を連ねた“東洋のハリウッド”太秦。
現在も松竹や東映の撮影所、映画のテーマパーク、
多くの関連企業が立地しています。

日本映画の創成期から映画美術に
関わってきた、高津商会の出嶋さんが
映画のまち・太秦をご案内。

ロケにも頻繁に使われ、
俳優たちが通う大映通り商店街。
人気俳優たちが挙って信仰した芸能神社。

数々の名作を撮影してきた、松竹や東映の撮影所。
映画やドラマに出てくる和菓子の
多くを手掛ける、撮影所御用達のおまん屋さんで
名物「豆大福」をいただきます。

最後は、映画やドラマの小道具・美術装飾を
総合的に手がける、高津商会へ。
撮影で実際に使われた
甲冑や小道具を手に取ってみましょう。


※希望者1名様に、
 甲冑の着付け体験をしていただきます。


ガイドさん

  • 出嶋英和 さん

    (株)高津商会 本社営業部長兼経理部長。太秦に生まれ、広沢の池や仁和寺・妙心寺・大覚寺などの映画ロケ地を遊び場所として育つ。高津商会は、日本映画を中心とした小道具・美術装飾屋さん。創業地である上京区一条御前下ルの前に、「日活関西撮影所」の前身である法華堂撮影所が開設されたのをきっかけに、日本映画の発展を支えることになり、2003年3月には第26回日本アカデミー賞で協会特別賞を受賞している。
    高津商会

    担当コースを見る >

開催日時
2018年5月19日(土)9:30~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
嵐電「帷子ノ辻」出入口前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.1km】 京福「帷子ノ辻」 → 1.松竹京都撮影所前 → 2.大映通り(大魔神像) → 3.嵯峨映画 → 4.大映京都撮影所跡 → 5.太秦中学校オスカー像 → 6.三吉稲荷神社 → 7.撮影所御用達の和菓子屋さん → 8.東映京都撮影所前 → 9.高津商会(武将体験) → (解散)
参加費用
2,500円(保険料含む) ※豆大福付き
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
15名(先着順・要予約)
コースナンバー
ky18b206
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ