order dissertation online
    • 開催済
      • 5月19日(土) 14:00~17:00
  • 【愛宕山鉄道】廃線ウォッチャーと巡る愛宕山鉄道平坦線、戦前栄華の痕跡
    ~今は無き遊園地、東洋一のケーブルカー…幻の愛宕山リゾートを訪ねて~

昭和の初め、洋式ホテルや遊園地、スキー場など
最先端リゾートを楽しむ観光客で溢れ、
「地上の楽園」と呼ばれた、愛宕山一帯。

その観光客たちを運んだのが、
愛宕山鉄道です。

四季を問わず大勢の観光客で賑わい、
愛宕山の風景を大きく変えた鉄道でしたが、
昭和恐慌と戦争の煽りを受け、
たった16年で廃止に…。

しかし、その廃線跡には
今も当時の記憶を残すかのように
戦前栄華の痕跡が点在しています。

今は無き遊園地。東洋一のケーブルカー。
戦時下には軍事工場として使われた清滝隧道。
残された架線柱…そして駅の跡。
廃線ウォッチャーとともに、
幻の愛宕山リゾートを訪ねましょう!


ガイドさん

  • 中村浩史 さん

    廃線ウォッチャー。父親譲りの鉄道ファンで、実家の前を走っていた京都市電の音を子守唄に育つ。父の撮った古い鉄道写真をこつこつ整理しながら、暇を見つけては京都市電の廃線跡を歩き始め、これらをまとめたWebサイトを立ち上げた。環境プランナーでもあり、音楽と古き良き時代を愛するトライアスリートでもある、まさに「鉄」人。著書に『京都市電の廃線跡を探る』。
    京都市電の廃線跡を探る

    担当コースを見る >

開催日時
2018年5月19日(土)14:00~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京福「嵐山」出入口前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約4.2㎞】 京福「嵐山」 → 1.嵐山高架道路(嵯峨西駅跡) → 2.嵯峨釈迦堂前(釈迦堂駅跡) → 3.鳥居本(鳥居本駅跡) → 4.清滝トンネル(清滝隧道跡) → 5.清滝(清滝駅跡) → 6.清滝遊園地跡 → 7.ケーブル清滝川駅跡 (解散、最寄は京都バス「清滝」)

参加費用
3,000円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
15名(先着順・要予約)
コースナンバー
ky18b208
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ