order dissertation online
    • 開催済
      • 5月19日(土) 10:30~14:00
  • 【和束】日本で最も美しい村、新茶薫り立つ茶源郷をめぐる
    ~摘みたて新茶の飲み比べ、地元主婦のお茶尽くし弁当、見渡せば圧巻の茶畑~

見渡せば圧巻の茶畑、
“日本で最も美しい村”和束へ。

村人たちは数百年にわたり
急斜面を手鍬で切り開き、
高品質な茶葉を作り続けてきました。

およそ600という一面の茶畑と、
隣り合わせに暮らす茶農家の集落。
美しい農村の原風景を巡ります。

まさに茶葉がきらめく新茶の季節。
この時期ならではの朝摘み新茶を飲み比べ。

お茶を使った特産品づくりに取り組み、
数々の賞を受賞する地元主婦チーム
「恋茶グループ」のお茶尽くし弁当もお楽しみに。

新茶薫り立つ茶源郷を訪ねます。


ガイドさん

  • 馬場正実 さん

    「和束の馬場」というニックネームを持つ。高校を卒業して一時、和束を離れたのをきっかけに、宇治茶の主産地でありながらほとんどの人が「和束」を知らないことに気づき、和束町役場に入庁。以来、縁あって町づくりに深く関わる。公務員としては異端児で『公私混同公務員』を自負。NPO法人わづか有機栽培茶業研究会 事務局長。

    担当コースを見る >

開催日時
2018年5月19日(土)10:30~14:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「加茂」西口階段下
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.2km】 JR「加茂」 → バスで移動(奈良交通バス) → 釜塚バス停 → 1.釜塚の茶畑 → 2.安積王陵墓 → 3.昼食(お茶尽くし弁当) → 4.新茶飲み比べレクチャー → 5.和束茶カフェ → (解散)
道のアップダウン度★☆☆ 坂道や階段が多いです。
参加費用
5,000円 (保険料含む) ※昼食・新茶飲み比べ付き
※バス代420円が別途必要です。
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
18名(先着順・要予約)
コースナンバー
ky18b209
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ