order dissertation online
    • 開催済
      • 5月20日(日) 10:00~15:00
  • 【宇治田原】茶商とめぐる絶景の茶畑、緑茶の故郷で茶摘み体験
    ~新茶キラキラ☆茶畑でお茶会、お茶尽くし郷土料理をいただく~

緑茶のふるさと、宇治田原へ。

今から270余年前、緑茶の製法を
開発した永谷宗円。
その製茶道具やほいろ跡が残る
永谷宗円生家の茶園で、
茶摘みを体験します。

新茶きらめく茶畑で、宇治茶のお茶会。
茶祖宗円を祀る茶宗明神社へお参り。

茶汁に茶葉の天ぷら、茶飯と
お茶尽くしの郷土料理をいただきます。

新茶の季節、茶工場やお茶屋さんは
お茶の香りでいっぱいです。

地元の茶商とともに、
絶景の茶畑をめぐります。


ガイドさん

  • 谷口知弘 さん

    コミュニティデザイナー。宇治田原町の竹籠屋「谷口商店」に生まれ、デザイナーを志し京都へ。2012年、看板を降ろした谷口商店にコミュニティデザイン研究室「里の研究室」を開設。田舎と都会を行き来しながら、地域資源を活かした地域社会つくりに取組む。福知山公立大学教授。NPOうつくしい京都副理事長。

    担当コースを見る >

  • 谷村稔 さん

    谷村福松園園主。宇治田原町湯屋谷に生まれ育つ。家業の茶商を営む傍ら、永谷宗円生家の復興などにも取り組む。湯屋谷宗円の里づくり会会長。永谷宗円翁顕彰会事務局長。

    担当コースを見る >

開催日時
2018年5月20日(日)10:00~15:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京都京阪バス「維中前」バス停
※京都京阪バス維中前行き「京阪宇治駅」9:24発、「JR宇治駅」9:29発に乗車ください(9:54到着予定)。
※現地に駐車場がございます。車でお越しの方はご連絡ください
コースルート
【距離:約2.8km】 京都京阪バス「維中前」 → 1.湯屋谷会館 → 2.上大福茶園(特設茶畑カフェで宇治茶をいただく) → 3.永谷宗円翁生家(茶畑で茶摘み体験) → 4.茶宗明神社 → 5.昼食(お茶尽くし郷土料理をいただく) → 6.湯屋谷会館 (解散)
道のアップダウン度★☆☆ 坂道や階段が多いです。
参加費用
5,500円(保険料含む) ※食事・お茶会付き
定員
20名(先着順・要予約)
コースナンバー
ky18b215
  • お茶の収穫状況により、昼食のメニューが一部変更になる場合がございます。
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ