order dissertation online
    • 開催済
      • 6月17日(日) 10:00~12:00
  • 【清水焼】ロクロ使って釉薬選んで☆あなた好みのマイ清水焼づくり
    ~新鋭の女性陶芸家がレクチャー、老舗の窯元めぐり付き~

京都を代表する焼物、清水焼。
その古くから続く美術陶芸の拠点が、
五条坂と茶わん坂です。

まずは陶芸家たちと一緒に、
作家の工房めぐり。

清水焼は、大衆品から芸術性の高い逸品まで多種多様。
全国から精選された素材と技術が集い、
繊細な意匠力と、多彩な技術力が高度に発達。
作家ごとの個性が一際高いのが特徴です。

イメージを膨らませた後は、お待ちかね!
老舗の窯元で、マイ清水焼づくりに挑戦しましょう。
ロクロを使って、釉薬選んで。
あなた好みの一品に、
新鋭の女性陶芸家がレクチャーいたします☆


ガイドさん

  • 林侑子 さん

    100年以上続く清水焼の窯元「紅村窯」の家に生まれ育つ。京都府立陶工技術専門校でロクロ技術を、京都市産業技術センターで釉薬を学び、その後は父・林紅村に師事。2014年、うつわブランド『yu’s style』を発表。新鋭の女性陶芸家として新作を発表し続ける一方、「こども陶芸くらぶ」などの陶芸教室を企画し、多くの方に清水焼の魅力を伝えようと日々活動中。
    紅村窯

    担当コースを見る >

  • 山田東哉 さん

    陶芸家。当代2代目。武蔵野美術大学卒業後、デンマーク国立美術大学陶芸科に留学。初代陶哉が1919年に清水音羽山麗にて創窯し、先代が1936年銀座に店舗開設した「東哉」を受け継ぐ。伝統的な京都の“雅”に、東京の“粋”を取り入れた「粋上品」の器物を創出する。ミラノトリエンナーレ金賞受賞、ブリュッセル万国博覧会グランプリ受賞。
    東哉
    五条坂・茶わん坂

    担当コースを見る >

開催日時
2018年6月17日(日)10:00~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
株式会社 東五六前 アクセス
京都市東山区五条橋東六丁目539
・市バス「五条坂」下車徒歩7分
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約0.5km】 1.東五六 → 2.紅村窯 → 3.東哉 → 4.紅村窯(マイ清水焼づくり) → (解散)
参加費用
4,500円(保険料含む) ※材料費込み
定員
12名(先着順・要予約)
完成品について
茶わん・湯呑・小鉢などに最適なサイズです。ツアー後、職人が焼き上げ、約1ヶ月半で完成します。
※発送をご希望の方は、着払い(近畿840円)にてお送りいたします。紅村窯にて、受取も可能です。
持ち物
汚れが気になる方はエプロンを持参ください。
コースナンバー
ky18b279
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ