order dissertation online
    • 開催済
      • 8月10日(金) 19:00~21:00
  • 【夜の六道まいり】あの世とこの世のわかれ道、六道の辻
    ~三途の川から魔界・冥土へと続く道、この時だけの地獄絵図を拝見~

あの世へと続く道、清水坂。
そこには、地獄絵図を具現化した
世界が広がります。

葬列のルート。
失われた安倍晴明の塚。
小野篁というアイコンの意味は?
儚く悲しい物語。

今回は、ご先祖のお精霊さんを
お迎えする行事「六道まいり」へ。
この期間にしか公開されない
地獄絵図を絵解きします。

街中に散在する魔界を
点と線でつなぐことにより、
古代日本人の死生観を辿りましょう。


ガイドさん

  • 葛城トオル さん

    妖怪堂店主。古物商四代目。母方の祖父・渡辺弥平は着物柄の発案師であり、宮に仕える絵師の家系と伝わる。嵯峨美大から大手印刷会社デザイナーを経て、家業を継ぐ。妖怪伝道師として、独自の切り口で京都の魔界や妖怪伝承を解明している。僧侶の資格をいただくも、一生修業中。
    妖怪堂(Facebook)

    担当コースを見る >

開催日時
2018年8月10日(金)19:00~21:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「清水五条」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約1.1Km】 京阪「清水五条」 → 1.五条大橋 → 2.松原橋 → 3.晴明塚跡 → 4.愛宕念仏寺跡 → 5.西福寺 → 6.幽霊子育て飴 → 7.六道の辻 → 8.六道珍皇寺 (解散)
参加費用
3,000円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
15名(先着順・要予約)
コースナンバー
ky18c040
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ