order dissertation online
    • 受付終了
      • 10月27日(土) 10:00~12:00
  • 【小栗栖】明智光秀・最期の謎!歴史研究者とたどる、戦国時代の小栗栖
    ~光秀を討った“長兵衛”の正体とは!?小栗栖城跡から明智藪まで~

大河ドラマが決まり、話題沸騰中の明智光秀。
主君・信長を本能寺で討ち、天下人に。
しかし十数日後、秀吉に敗れ――

光秀が志半ばで倒れた、小栗栖の地へ。
醍醐や小栗栖を専門に歴史研究を進める
谷口さんとともに、最期の謎に迫ります。

後に、光秀を討ったとして歌舞伎等に描かれる
“百姓長兵衛”とは、いったい何者なのか。
今も遺構が残る、戦国時代の小栗栖城を訪ねましょう。

光秀が槍で刺されたという、明智藪。
遺骸を埋めたと伝わる、明智胴塚。
実際に馬の骨が出てきた、明智馬塚。
地元に伝わる、光秀を討った者の正体とは!?

短かき天下の末、何を思ったか。
光秀最期の時を、様々な角度からひも解きます。


ガイドさん

  • 谷口拓 さん

    醍醐・小栗栖地域の歴史研究家。ダイゴリア代表。地元住民たちとともに地域史の研究会を運営、また『京・小栗栖風土記』を制作した。ラーメン大好きで、摂取カロリーを歴史研究とマラソンで消費して体重を維持したいと思っているが、できていない。タイ人っぽいとよく言われるが、生粋の日本人。

    担当コースを見る >

開催日時
2018年10月27日(土)10:00~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
地下鉄「石田」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:2.5km】地下鉄「石田」駅 → 1.小栗栖八幡宮 → 2.小栗栖城跡 → 3.明智藪 → 4.地下鉄「醍醐」駅 (解散)
参加費用
2,500円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
18名(先着順・要予約)
コースナンバー
ky18d147
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

受付は終了しました

▲ ページ上部へ