order dissertation online
    • 開催済
      • 11月17日(土) 10:00~16:00
  • 【飛鳥】日本国誕生の地へ!研究者とめぐる古代遺跡と飛鳥の原風景
    ~謎の巨石群、日本最古の仏像、石舞台古墳…飛鳥の集落を訪ねて~

はじめて「日本」という号が使われ、
国づくりが始まった、飛鳥の地へ。

田畑にたたずむ飛鳥寺の堂宇。
日本最古の仏像「飛鳥大仏」にお参りを。

大王たちが暮らした、宮殿の跡。
謎を呼ぶ、異形の巨石群。
万葉の世界を一望する、美しい丘。

棚田の中にそびえる、石舞台古墳の巨石。
蘇我馬子が葬られたという
日本最大級の石室へ入ってみましょう。

「明日香法」が制定されて、ほぼ半世紀。
移り変わっていく、飛鳥の原風景とは…

古代遺跡と懐かしい農村風景が
一体となった、飛鳥の暮らし。
研究者とともに、飛鳥を一日堪能します。


ガイドさん

  • 西田紀子 さん

    国立文化財機構奈良文化財研究所研究員。専門は日本建築史。歴史的建造物の調査・研究、飛鳥の発掘調査などに従事した後、飛鳥資料館にて展示業務に。近年は明日香村の建造物や景観の変遷をテーマにした研究に取り組み、2018年春には特別展『あすかの原風景』を担当した。

    担当コースを見る >

開催日時
2018年11月17日(土)10:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
飛鳥資料館 アクセス
・近鉄でお越しの方は、橿原神宮前東口乗り場より明日香周遊バス9:36発に乗車ください。「明日香奥山・飛鳥資料館西」9:46着、下車すぐ
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:5.0km】1.飛鳥資料館 → 2.雷丘 → 3.甘樫丘(昼食) → 4.飛鳥の集落 → 5.飛鳥寺 → 6.飛鳥京跡苑池 → 7.飛鳥宮跡 → 8.岡の集落 → 9.石舞台古墳 (解散)
参加費用
6,500円(保険料含む) ※入館料・拝観料・入場料込み
※昼食は各自持参ください。
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 (但し、別途入館料・拝観料が必要です)
定員
20名(要予約)
コースナンバー
ky18d195
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ