order dissertation online
    • 開催済
      • 12月8日(土) 14:00~16:00
  • 【樫原】旅人気分で、山陰街道最初の宿場町へ!お殿様が宿泊した本陣を拝見
    ~桶長当主と商家めぐり!鬼の頭領も、光秀も、志士たちも歩いた街道をゆく~

京都から丹波を経て山陰へと通じた、山陰街道。
その京都を出発して最初の宿場町が、樫原です。

古代より多くの人が行き交った樫原には
指物屋さん、桶屋さん、たたき屋さん…
今も往時の屋号で呼び合う
商家が連なっています。

江戸時代、大名行列のお殿様が
宿泊した本陣の内部を特別に拝見。
手前より一段高い、上段の間。
襖には金箔の跡。
お殿様だけが出入りする乳門。
侵入者から守る仕掛け。

京都で唯一残る、貴重な本陣を
当時から続く玉村家の方にご案内いただきます。

なんと明智光秀が開削した、その名も「明智川」!?
鬼の頭領も、光秀も、志士たちも歩いた街道を
旅人気分でめぐりましょう。


ガイドさん

  • 鈴木千鶴 さん

    桶長当主。鈴木モータース代表取締役。2013年、樫原住民や有志とともに「樫原町家灯篭会」を発足。年に二回、灯篭会を開催している。趣味は一眼レフカメラ 手ごねパン作り、フィギュアースケート。
    樫原町家灯篭会

    担当コースを見る >

  • 玉村隆史 さん

    江戸時代には大名行列のお殿様が宿泊した本陣、玉村家の現管理人。樫原町家灯篭会会員。

    担当コースを見る >

開催日時
2018年12月8日(土)14:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
阪急「桂」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約1.5km】 阪急「桂」→ 1.山陰街道 → 2.桶長 → 3.宿場町樫原の商家めぐり → 4.明智川 → 5.郷蔵 → 6.本陣(内部拝見) → 6.公会堂 → (解散) ※靴を脱いで上がる場所あり ※解散場所の最寄駅は、阪急「桂」
参加費用
2,500円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
15名(要予約)
注意
靴下を着用してご参加ください。
コースナンバー
ky18d269
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ