order dissertation online
    • 開催済
      • 3月9日(土) 9:30~12:00
  • 【ウトロ】今まさに消えゆく街並み…在日コリアン集落を訪ねて
    ~今も残る飯場小屋、労働者たちが暮らした戦争の爪痕~

軍用飛行場建設にたずさわった
朝鮮半島出身労働者たちの、
飯場があったウトロ地区。
現在はその子孫や流入者たちが住む
在日コリアン集落です。

宇治へつながる地「宇土口(うとぐち)」
という地名の「口(くち)」が
いつのまにか「ロ(ろ)」と読まれ、
ウトロの呼び方が生まれました。

労働者たちが暮らした飯場小屋など
周囲とは異なる街が現在は残っていますが、
市営住宅建設のため
今まさに解体工事が進みつつあります。

当日、今もお元気な在日一世の
オモニに、お話を伺う予定です。
土地の立ち退き訴訟など様々な問題を経て
新しい街づくりに向けて進むウトロ。
今まさに消えゆく街並みを訪ねます。


ガイドさん

  • 金秀煥 さん

    1976年生まれ、在日コリアン3世。NPO法人京都同胞センター勤務。ウトロ地区内にあるセンターに常駐しており、韓国からの訪問者の案内、通訳も手掛ける。

    担当コースを見る >

開催日時
2019年3月9日(土)9:30~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
近鉄「伊勢田」西側出入口前 地図(Googleマップ)
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約0.5km】 近鉄「伊勢田」駅 → 1.宇治市伊勢田町ウトロ51番地(約6,400坪)ぐるり一周
※靴を脱いで上がる場所あり
参加費用
2,500円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
15名(要予約)
コースナンバー
ky19b018
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ