order dissertation online
    • キャンセル待ち
      • 4月30日(火) ・5月1日(水)
  • 【日本建築】建築史家が国宝建築を徹底レクチャー!一から学ぶ古建築、座学付き
    ~世界最古・法隆寺、極楽を現した平等院、最古の神社建築・宇治上神社~

緻密に、ときに大胆に木を多用して、
世界に比類なき木造建築を残す、日本の社寺。
今回は2日間かけて、日本建築をじっくり学びましょう。

一日目は、本門寺で座学レクチャー。
そして、世界最古の木造建築を誇る法隆寺へ。
二日目は、平安貴族の建築や仏像、
壁画、庭園まで残る唯一の存在、平等院。
日本最古の神社建築を受け継ぐ、宇治上神社まで。

多くの人々の目にとまる寺院は、
信仰を集めるため、そしてその背後にいる
権力者の力を示すために、
次々と強いインパクトを放つ
名建築を生み出していきました。

神社は対照的に、寺院へ対抗して
日本古来の端正で簡素な建築を築き、
その独自性を打ち出しました。

幾度となく生み出される技術革新。
社会の変化とともに、大きく変わっていく姿。
見比べてこそ体感できる建築の系譜。

建築史家が国宝建築を徹底レクチャー!
めくるめく古建築の魅力に迫ります。


ガイドさん

  • 海野聡 さん

    東京大学准教授。専門は日本建築史。国立文化財機構奈良文化財研究所を経て現職。法隆寺・延暦寺から⺠家まで、幅広い歴史 物の調査・研究、発掘調査からの建物の復元などを手掛ける。古建築の魅力や見方を広く伝えている。著書 『古建築を復元する〜過去と現在の架け橋〜』『建物が語る日本の歴史』など。

    担当コースを見る >

開催日時
2019年4月30日(火・祝)9:30~16:30頃、5月1日(水・祝)14:00~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
【4/30】本門寺 地図(Googleマップ)
・奈良県大和郡山市筒井町1344
・近鉄「筒井」駅から徒歩10分
【5/1】平等院 表門前 地図(Googleマップ) アクセス
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【4/30】本門寺(座学) → (昼食休憩) → 法隆寺(金堂→五重塔→大講堂→聖霊院→食堂→宝物館・玉虫厨子→夢殿→伝法堂)
【5/1】平等院(鳳凰堂内部→鳳翔館) → 宇治上神社(拝殿→本殿)
参加費用
13,000円(保険料含む) ※全拝観料込み
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky19b154
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:4月30日(火)まで

▲ ページ上部へ