• 開催済
      • 5月11日(土) 10:00~16:00
  • 【飛鳥】仏教伝来、花開く飛鳥文化!研究者とめぐる仏像・建築・古代遺跡
    ~世紀の大発見!地中で見つかった白鳳建築、日本最古の仏像、1400年前の都へ~

「日本」という国号が生まれ、
国づくりが始まった、飛鳥の地。
大陸から仏教が伝来し、
飛鳥文化が花開きました。

日本初の寺院、飛鳥寺。
アーモンド形の目、アルカイックスマイル…
日本最古と名高いエキゾチックな
仏像をじっくり拝観します。

世紀の大発見!なんと
地中から見つかった白鳳建築。
奈良や京都とは異なる、独特な伽藍配置。

日本で初めての都城・藤原京。
度重なる発掘調査により
明らかになりつつある、幻の巨大寺院まで。

圧倒的なインパクトで
その後の日本史を塗り替えた、仏教文化。
その原点、飛鳥の古寺を巡礼しましょう。

研究者とめぐる、1400年前の都。
飛鳥の仏像・建築・古代遺跡を訪ねます。


ガイドさん

  • 西田紀子 さん

    国立文化財機構奈良文化財研究所研究員。専門は日本建築史。歴史的建造物の調査・研究、飛鳥の発掘調査などに従事した後、飛鳥資料館にて展示業務に。寺院コーナーのリニューアルや、特別展『あすかの原風景』を担当した。

    担当コースを見る >

開催日時
2019年5月11日(土)10:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
飛鳥資料館 アクセス
・近鉄でお越しの方は、橿原神宮前東口乗り場より明日香周遊バス9:36発に乗車ください。「明日香奥山・飛鳥資料館西」9:46着、下車すぐ
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:5.8km】1.飛鳥資料館 → 2.飛鳥寺 → 甘樫丘 豊浦休憩所(昼食) → 3.向原寺(豊浦宮跡) → 4.大官大寺跡 → 5.奥山久米寺跡 → 6.山田寺跡 → 7.飛鳥資料館 (解散)
参加費用
6,500円(保険料含む) ※入館料、拝観料込み
※昼食は各自持参ください。
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
20名(要予約)
コースナンバー
ky19b191
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ