• 開催済
      • 8月10日(土) 17:00~20:00
  • 【宇治川鵜飼】屋形船を貸し切って食と鵜飼の舟遊び、女性鵜匠を訪ねて
    ~かがり火が川面に揺れる幽玄の世界、オモテもウラもご案内~

平安貴族たちが愛した
夏の風物詩、宇治川鵜飼。

全国でも珍しい女性鵜匠が活躍し、
その美しく凛々しい姿から
話題を呼んでいます。

まずは、鵜匠の沢木さんから
日本初のウミウで人工孵化した
ウッティーちゃんの逸話や、
鵜飼のノウハウ、裏話などを
お聞きしましょう。

そして今回はなんと、屋形船を完全貸切。
日が暮れ、宵のなか松明が焚かれると、
いよいよ鵜飼が始まります。
舟の上で夕食をいただき、鵜飼を鑑賞。
鵜たちの見事な漁の技、
鵜匠の巧みな手綱さばきを間近で拝見。
かがり火が川面に揺れる
幽玄の世界を堪能します。

宇治川鵜飼、オモテもウラもご案内。
王朝風雅な舟遊びを満喫しましょう。


ガイドさん

  • 杉本宏 さん

    京都芸術大学 教授。専門は考古学・文化的景観学・遺跡学。宇治市街や平等院の調査・修理に長年たずさわってきた。人々の精神がかたちにどの様に反映されるかに興味を持っている。著書に『日本の遺跡6 宇治遺跡群』『平等院伽藍考』など。NHK「ブラタモリ宇治」に出演。
    NHK総合「ブラタモリ宇治」に出演 >

    担当コースを見る >

  • 沢木万理子 さん

    全国で3人目の女性鵜匠。動物と関わる仕事に憧れ、鵜匠の道へ。女性ならではのしなやかな綱さばきと華麗な技で、宇治川の鵜飼に訪れる人々を魅了する。日本初のウミウ人工孵化・育雛を手がけ、現在9羽が誕生。途絶えてしまった追い綱を使用しない「放ち鵜飼」の復活を目指し、放ち鵜飼プロジェクトを立ち上げた。鵜匠歴18年目。

    担当コースを見る >

開催日時
2019年8月10日(土)17:00~20:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「宇治」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約1.0km】 京阪宇治 → 1.宇治橋 → 2.宇治市観光センター → 3.貸切屋形船(夕食・鵜飼観賞) →  (解散) ※靴を脱いで上がる場所あり 
参加費用
10,000円(保険料含む) ※貸切屋形船、食事代込み
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky19c041a
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ