• 受付あと少し
      • 10月5日(土) 9:30~12:00
  • 【西陣】古武邸当主と、乱世が生んだ織物の街へ!西陣の商家で座学レクチャー付き
    ~織屋連なる路地・辻子めぐり、室町時代から続く織物司、雨宝院から岩神さんまで~

日本を代表する織のまち、西陣へ。
フランスのリヨン、イタリアのミラノと並ぶ
世界でも屈指の高級織物の
産地として知られています。

まずは、ガイドの古武さんが
マンション建設で壊されそうだったところを
買い取った、西陣の商家へ。
まるで桂離宮のようなデザインの襖。
京都の美と知恵が詰まった
京町家をじっくり拝見します。

そして、西陣をまち歩き。
室町時代より続く織物司。
両側に10軒の職人長家が連なる路地。

一日に千両を商ったという千両ヶ辻。
「花の寺」として親しまれる、雨宝院。
石畳のまちに突如あらわれる、
怪異現象を起こした岩神さん。

織屋連なる路地・辻子めぐり。
西陣のまちを堪能しましょう。


ガイドさん

  • 古武博司 さん

    1945年生まれ、機を織る祖母を見て育つ。町家の魅力を多くの人に伝えたい、と定年を待たずに退職。マンション建設で取り壊されようとしていた町家を買い取って「西陣の町家・古武」を主宰している。「西陣の町家・古武」は、能楽や狂言・茶の湯など伝統文化の催し、自治体や企業・大学などの研修、テレビ番組の撮影、15カ国を超える世界各国からの訪問を受けるなど、精力的に活用されている。

    担当コースを見る >

開催日時
2019年10月5日(土)9:30~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
市バス「今出川大宮」北側 地図(Googleマップ)
※京都市考古資料館前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2km】 今出川大宮 → 1.古武邸(内部見学) → 2.山名宗全邸宅跡 → 3.元西陣小学校 → 4.紋屋町 → 5.雨宝院 → 6.大黒町 (解散)
※靴を脱いで上がる場所があります。
参加費用
2,500円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
15名(要予約)
コースナンバー
ky19d087
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月5日(土)まで

▲ ページ上部へ