• 受付あと少し
      • 10月6日(日) 14:00~16:00
  • 【岡崎】建築探偵とモダン京都の祝祭空間へ!時代を代表する名建築めぐり
    ~スパニッシュに中華!?武田五一のアールヌーヴォー、戦後モダニズムまで~

京都の近代建築は、神戸や横浜をしのぎ、
他都市よりズバ抜けて多いって、ご存知でしょうか?

今回は、芸術や教育施設が集中する
京都最大の文化ゾーン、岡崎公園へ。

ここは元々、博覧会場でした。
その非日常性やシンボル性を受け継いで、
美術館や図書館が、当時の建築工芸の
粋を集めて造られました。

日本にセセッションブームを巻き起こした、
京都を代表する建築家・武田五一。
スパニッシュに中華!?
白い壁に金色のテラコッタ。
武田が手がけた、2つの名建築を堪能しましょう。

なんと、残された博覧会の門柱。
戦前という時代が生んだ、帝冠様式。
日本の戦後モダニズムを代表する傑作まで。

テレビ番組「京都建築探偵団」でも
話題の円満字さんとともに、
モダン京都の祝祭空間・岡崎へ。
時代を代表する名建築をめぐります。


ガイドさん

開催日時
2019年10月6日(日)14:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
地下鉄「東山」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約1.1km】地下鉄「東山」駅 → 1.並河靖之七宝記念館 → 2.藤井有鄰館 → 3.府立図書館 → 4.ワグネル碑 → 7.博覧会場門柱 → 8.ロームシアター京都 → 9.京都市美術館別館 → 10.平安神宮 (解散)
参加費用
3,000円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky19d099
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月6日(日)まで

▲ ページ上部へ