• 開催済
      • 11月15日(金) 18:30~20:30
  • 【岡崎ときあかり】夜の美術館が夢幻に変化!プロジェクションマッピングの裏側へ
    ~仕掛け人と巡る光の祭典・本番前夜のリハーサル、設営現場を拝見~

岡崎の夜をアートで彩る
「岡崎ときあかり」が、なんと竣工したばかりの
京都市京セラ美術館へ、3年ぶりに帰ってくる!

博覧会場となったことに始まり、
芸術および教育施設が集まる、
京都最大の文化ゾーン、岡崎エリア。
その非日常性やシンボル性を受け継ぎ、
年に一度、光の祭典が催されます。

今回は、そのメインイベント、
プロジェクションマッピングの裏側へ。
機材設営の現場や、
映像試写の瞬間に立ち会いましょう。
プロの見方や評価ポイントも伺います。

夜の美術館が夢幻に変化する!
「岡崎ときあかり」仕掛人のガイドとともに、
本番前夜のリハーサルを訪ねます。


ガイドさん

開催日時
2019年11月15日(金)18:30~20:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京都市京セラ美術館前 地図(Googleマップ)
・地下鉄東西線「東山」より徒歩8分
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
京都市京セラ美術館前
参加費用
2,500円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
20名(要予約)
共催
京都岡崎魅力づくり推進協議会
コースナンバー
ky19d200
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ