• 開催済
      • 2月8日(土) 13:30~16:30
  • 【京都鉄道博物館】学芸員とめぐる鉄道の世界、非公開の収蔵庫・車両内部を拝見
    ~動く蒸気機関車!夢の超特急!日本最大の扇形車庫、驚きの鉄道技術をたどる~

2016年にオープンした
日本最大級の鉄道博物館へ。

日本一を誇る保存車両数。
移築された、格調高い旧二条駅。
様々な体験型アトラクション。
眼下を次々と電車が行き交う素晴らしい眺め。

今回はなんと、普段は非公開の
収蔵庫やクハネ581形の車両内部も拝見。
世界初の昼夜両用車両として活躍した、
驚きの鉄道技術に迫ります。

そして圧巻は、日本最大の扇形車庫と転車台。
蒸気機関車が19両、しかもうち
7両が今も動くのは、日本ではここだけです。
現存最古の鉄筋コンクリート造として、
重要文化財に指定されました。

動く文化財・蒸気機関車から夢の超特急まで。
学芸員の岡本さんとともに、
めくるめく鉄道の世界を堪能しましょう!


ガイドさん

  • 岡本健一郎 さん

    京都鉄道博物館学芸員。専門は日本近世近代史。企画展「明治の鉄道人物伝~鉄道の夜明けを支えた14人の男たち~」をはじめ、展示の企画に携わる。明治期の近代産業のはじまりと鉄道の普及について、研究を続けている。
    京都鉄道博物館

    担当コースを見る >

開催日時
2020年2月8日(土)13:30~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京都鉄道博物館 エントランス アクセス
・JR「梅小路京都西」駅すぐ
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
本館3階ホール(ミニ座学) → 本館 → プロムナード → 扇形車庫 → 収蔵庫 → (解散)
参加費用
4,000円(保険料含む) ※京都鉄道博物館入場料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
20名(要予約)
コースナンバー
ky20a042
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ