• 受付終了
      • 3月28日(土) 14:00~16:00
  • 【文博】学芸員と旧日本銀行じっくり拝見!通常非公開の屋根裏や金庫棟まで
    ~巨匠・辰野金吾が手掛けた明治の傑作、三条通の近代建築をめぐる~

赤レンガと白い御影石のコントラストが
威容を誇る、明治建築の傑作
旧日本銀行京都支店へ。

東京駅などを手掛けた巨匠・辰野金吾と
その弟子・長野宇平治が設計。
西欧のルネサンスとゴシック、
全く違う様式を絶妙に組み合わせた、
圧巻の銀行建築です。

今回はなんと、通常非公開の2階や
屋根裏、金庫棟も特別に拝見。
意匠や素材、こだわり抜かれた細部まで、
存分に堪能しましょう。

そして、この重要文化財の景観を保つため、
周りの建物がとった工夫とは?
ほかにも、こちらも辰野金吾が
手掛けた旧第一銀行京都支店。
同じ赤レンガ建築でも、かなり印象の異なる
中京郵便局も訪ねます。

京都文化博物館の学芸員・村野さんとともに、
最高のモダンストリート・三条通を巡ります。


ガイドさん

  • 村野正景 さん

    京都文化博物館学芸員。専門は考古学。中国、英国、中米などの大学や博物館、文化組織などで文化遺産保護・活用に携わってきた。日本銀行金融研究所貨幣博物館と東京ステーションギャラリーとの3館連携企画として、『辰野金吾没後100年 文博界隈の近代建築と地域事業』展を開催。近代洋風建築の3D測量なども手掛けた。

    担当コースを見る >

開催日時
2020年3月28日(土)14:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
地下鉄「烏丸御池」南改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:0.4km】地下鉄「烏丸御池」駅 → 1.みずほ銀行京都中央支店 → 2.中京郵便局 → 3.京都文化博物館別館・本館 (解散)
参加費用
3,500円(保険料含む) ※特別展「京都 祇園祭」チケット付き
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
写真
(c)京都府京都文化博物館
コースナンバー
ky20b069
  • 参加費は当日集合時、現金もしくはPayPayにてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

受付は終了しました

▲ ページ上部へ