• 受付あと少し
      • 3月29日(日) 10:20~15:40
  • 【比叡山】建築史家といく延暦寺、独自の進化を遂げた密教建築めぐり
    ~無数の「谷」が構成する山岳宗教都市、最澄が開いた日本仏教の聖地へ~

浄土宗、浄土真宗、臨済宗、日蓮宗など
多くの宗派の開祖を輩出した、
まさに日本仏教の聖地・比叡山延暦寺へ。

無数の堂宇が、凹地形「谷」ごとに立地し、
その谷の集合体こそが「延暦寺」という
仏教の総合大学を形づくっています。

今回は、延暦寺の古建築総合調査を担当した
海野さんとともに、密教建築ウォッチング!

天台様式と呼ばれる、空間の構成。
独特な意匠。古材を多用する特徴。
日本有数の巨大木造建築・根本中堂から
訪れる人も少ない、
静寂に包まれる「谷の建築」まで。

その壮大さは、まるで山頂の宗教都市。
独自の進化を遂げた
霊峰比叡の名建築をめぐりましょう。


ガイドさん

  • 海野聡 さん

    東京大学准教授。専門は日本建築史。国立文化財機構奈良文化財研究所を経て現職。法隆寺・延暦寺から⺠家まで、幅広い歴史 物の調査・研究、発掘調査からの建物の復元などを手掛ける。古建築の魅力や見方を広く伝えている。著書 『古建築を復元する〜過去と現在の架け橋〜』『建物が語る日本の歴史』など。

    担当コースを見る >

開催日時
2020年3月29日(日)10:20~15:40頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪バス「比叡山頂」バス停前 地図(Googleマップ)
※叡山ケーブル・ロープウェイでお越しの方は、ケーブル八瀬駅9:45発の便にご乗車ください。
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:2.8km】京阪バス「比叡山頂」 → (シャトルバス) → 1.西塔(椿堂・にない堂・転法輪堂・相輪塔・鐘楼) → 2.浄土院 → 3.山王院 → 4.一隅会館(昼食) → 5.東塔(阿弥陀堂・法華総持院・戒壇院・大講堂・根本中堂・文殊楼・山王社・大書院) → 延暦寺バスセンター(解散)  道のアップダウン度★★☆ 坂道や階段が多く、一部山道を歩きます。
参加費用
7,000円(保険料含む) ※東塔・西塔拝観料込み
※バス代370円が別途必要です。
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
20名(要予約)
備考
昼食は持参いただくか、休憩所のお蕎麦屋さんをご利用ください。
コースナンバー
ky20b075
  • 参加費は当日集合時、現金もしくはPayPayにてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:3月29日(日)まで

▲ ページ上部へ