• 受付終了
      • 10月11日(日) 14:00~17:00
  • 【御所東】王政復古はここから始まった!西郷・小五郎・龍馬…暗躍の舞台へ
    ~ついに発見、薩長密談の「有待庵」!清浄華院を特別拝観、西郷寓居跡まで~

昨年、薩長同盟等の密議に使われたという
大久保利通の茶室「有待庵」発見の
ニュースが話題を集めました。

今回は、その発見者である
歴史研究家・原田良子さんとともに
幕末の御所東へ。

桂小五郎が、後に妻となる芸妓幾松と
出逢った、花街三本木。
薩摩国父・島津久光や大久保らが
宴を催した近衛家の別荘、その痕跡とは?

初公開!普段は非公開の清浄華院で、
なんと門外不出の史料を拝見。
いま明かされる驚きの史実とは!?

そして「有待庵」発見の現場へ。
茶室は解体され、今は移築保存を待つばかり。
画期的な発見、保存に至った
その舞台裏に迫りましょう。

最後は、近年まさに注目を集める
西郷隆盛の寓居跡へ・・・

王政復古はここから始まった!
幕末史のまさに転換点となった
激動の舞台、御所東を巡ります。

 
大久保利通邸の茶室を移転保存へ
京都市が異例の取り組み(産経新聞)


ガイドさん

  • 原田良子 さん

    西郷隆盛・薩摩藩史研究家。2016年、永年の謎だった薩長同盟締結の地「御花畑」の場所を公文書で特定、同年9月に論文発表した。

    担当コースを見る >

開催日時
2020年10月11日(日)14:00~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「神宮丸太町」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約3.8km】京阪「丸太町」駅 → 1.近衛家別邸・桜木町御殿跡 → 2.梁川星巌石碑 → 3.山紫水明処を鴨川側から → 4.三本木・吉田屋跡 → 5.荒神橋 → 6.梨木神社 → 7.清浄華院 → 8.大久保利通旧邸・有待庵発見の現場 → 9.石薬師門 → 10.大久保利通の一時寓居跡 → 11.西郷隆盛寓居跡 → 12.相国寺門前 (解散)
参加費用
4,000円(保険料含む) ※清浄華院志納料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky20d098
  • 参加費は当日集合時、現金もしくはPayPayにてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。
  • ツアー終了後、アンケートにご協力ください。アンケートフォームはこちら

受付は終了しました

▲ ページ上部へ