• 受付中
      • 11月7日(土) 15:00~17:00
  • 【ライブ配信】動物を科学する!獣医園長&霊長類学者のオンライン動物園
    ~ゴリラとチンパンジー社会を徹底解剖!霊長類の進化から“人とは何か”に迫る~

ゴリラやチンパンジーは
実は「サル」よりも「ヒト」に近いって、
ご存知でしょうか?

およそ800~700万年前に
共通の祖先から分かれていった
ゴリラ、チンパンジー、そしてヒト。
生物学上は極めて近い存在で、
なんと同じ「ヒト科」の仲間なんです。

では、どこが同じで、どこが違うのでしょうか?
そして、何がその違いを生んだのでしょうか?

世界でも珍しい動物園の研究成果から、
ゴリラやチンパンジーの知性・社会を徹底解剖!
霊長類の進化が分かれば
「人とは何か」が見えてくる・・・

京都市動物園✕まいまい京都
初のオンライン動物園!
日本で唯一、ローランドゴリラの
3世代飼育に成功し、京都大学とともに
学術研究を手掛ける、京都市動物園。
ゴリラ舎の中から生中継も。

みんな大好き動物園の知られざる一面を、
獣医園長&霊長類学者が
Wガイドでお届けします。


ガイドさん

  • 田中正之 さん

    京都市動物園 生き物・学び・研究センター長。京都大学霊長類研究所助教、同大学野生動物研究センター准教授を経て、2013年から現職。チンパンジー、ゴリラ、テナガザル、マンドリルの「お勉強」担当。類人猿分類では、小心者で平和主義者の「ゴリラ」らしい。
    京都市動物園 生き物・学び・研究センター

    担当コースを見る >

  • 坂本英房 さん

    京都市動物園園長。獣医師で学芸員。1960年福岡生まれ。京都市動物園で30年にわたり動物たちを世話している。元山岳部員で、趣味は山歩きと渓流釣りだが、最近は行く機会に恵まれず、休日は奈良のお寺を訪ね歩いている。好物はネコ(ネコ科の動物)とハンバーグ。
    京都市動物園
    京都市動物園・飼育員ブログ

    担当コースを見る >

開催日時
2020年11月7日(土)15:00~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
※ライブ配信後、1週間は見逃し配信でご覧いただけます。
集合場所
決済が完了した方へ限定公開のURLをお送りします。
参加費用
2,000円 ※参加費の一部は、京都市動物園の再整備事業に役立てられます。
お支払い
・申込後の自動返信メールをご確認下さい。クレジットカード決済または銀行振込でお願いいたします。
・銀行振込の方は、開催前日までにお支払いをお済ませください。
・決済システムの都合上、お一人ずつお申し込みください。個別のクレジットカード決済が必要です。
・お支払い後の返金はできません。

注意
迷惑メールフィルタ等が原因で、当方からのメールが届かない場合がございます。
お支払い後、開催前夜になっても限定公開URLが届かない場合は、こちらより必ずご連絡ください。
備考
・まいまいスタジオと京都市動物園からライブ配信します。ZOOMウェビナーまたはVimeoで、ご覧いただけます。
・ZOOM・Vimeoともに、会員登録は不要です。
ライブ配信について、よくある質問はこちら>
共催
京都岡崎魅力づくり推進協議会
コースナンバー
ky20d135

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:11月7日(土)まで

▲ ページ上部へ