• キャンセル待ち
      • 11月22日(日) 9:30~12:00
  • 【千両ヶ辻】西陣・商家内部を訪ねて、光琳「紅白梅図屏風」の謎を解く
    ~元生糸問屋専務とめぐる千両ヶ辻、金箔と手描き友禅の技を拝見~

世界に誇る織のまち、西陣。

なかでも大宮今出川のあたりは
江戸時代中期より西陣織の中心地として栄え、
一日千両に値する生糸や織物が
商われたことから「千両ヶ辻」と呼ばれました。

西陣織に脈々と流れる、
リズミカルでデザイン性の高い琳派。
明治10年創業「箔屋野口」ご当主は
金箔職人の視点から、光琳「紅白梅図屏風」の
謎をついに解明しました。

西陣織会館では、手機職人による
手織り・引箔技術の実演。
友禅職人の工房では手描き友禅の技を拝見します。

元生糸問屋専務と、糸屋や織物商が建ち並ぶ
西陣・千両ヶ辻の商家を訪ねます。


ガイドさん

開催日時
2020年11月22日(日)9:30~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
市バス「今出川大宮」北側 地図(Googleマップ)
※京都市考古資料館前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【約0.6km】1.京都市考古資料館前 → 2.箔屋野口(紅白梅図屏風の謎、金箔技術の実演) → 3.千両ヶ辻 → 4.京そめ塾(手描き友禅) → 5.西陣織会館(手織り・引箔技術の実演)
※靴を脱いで上がる場所あり
参加費用
4,000円(保険料含む) ※志納料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
15名(要予約)
注意
・靴下を着用してご参加ください。
・脱ぎ履きしやすい履物でお越しください。
備考
西陣は和装が似合うまち。よろしければ和装でお越しください。ガイドの仲治實さんは、雨天時をのぞき和装でガイドされます。 ※洋装でも全く問題ありません
コースナンバー
ky20d192
  • 新型コロナウイルス対策について>
  • 参加費は当日集合時、現金もしくはPayPayにてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。
  • ツアー終了後、アンケートにご協力ください。アンケートフォームはこちら

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:11月22日(日)まで

▲ ページ上部へ