• 受付中
      • 12月20日(日) 14:00~16:00
  • 【ライブ配信】芸舞妓「美」の舞台裏、花街を支える男衆の世界に迫る
    ~富瑛梨さんお見世出し!着付け実演、舞とお座敷遊び、祇園東のお茶屋から~

「一見さんお断り」の花街・祇園東。

女性ばかりの世界で唯一、
奥深くまで入り込むことを許された
「男衆」をご存知でしょうか?

芸舞妓の装いを、一人ひとりの
個性に合わせて作り上げていく、男衆の技。
今回はなんと、12月上旬に
「お見世出し」を予定している
富瑛梨さんの着付けを特別に実演。
今や数人にだけ受け継がれる
男衆の仕事に迫ります。

そして、芸妓さん舞妓さんの舞を愛で、
「とらとら」などの
お座敷遊びを楽しみましょう。
さらに通常非公開、お稽古等に
使われるお茶屋組合を拝見。
男衆さん芸舞妓さんに
なんでも質問コーナーも。

普段なら、紹介がないと
入られない、秘められた世界へ。
お座敷に制限がかかる今だからこそ
実現したスペシャル企画。
誰もが憧れる
「美」の舞台裏を訪ねます。


ガイドさん

  • 髙橋英次 さん

    花街の男衆。京都生まれ。高校卒業して4年間は自衛隊に所属し、三重県でヘリの整備を担当。その後2008年2月、師匠となる堀切修嗣の門戸を叩く。決意と熱意を認められて翌月から弟子入り、現場で修業を積み、2012年に独立した。

    担当コースを見る >

  • 富津愈 さん

    祇園東の芸妓。京都生まれ。異文化への好奇心も強く、中学時代はニュージーランドに留学。帰国後、置屋「富菊」に住み込みながら、京ことばや花街のしきたり、唄や踊りを学び、2013年にお見世出し。京都で初めてのバイリンガル舞妓として大きな話題を呼ぶ。2018年襟替え。

    担当コースを見る >

  • 富瑛梨 さん

    祇園東の仕込み。2005年生まれ。修学旅行で舞妓さんを見て憧れ、置屋「富菊」の門を叩く。踊りやお茶のお稽古に励んでいる。2020年12月上旬にお見世出しを予定。

    担当コースを見る >

  • 正脇良平 さん

    祇園の旅館「ギオン福住」支配人。祇園甲部、祇園東、宮川町の芸舞妓の手配、また自らお座敷の司会進行を手がけ、花街文化に親しんできた。全国200箇所以上の花街・花街跡を訪問。現在は専ら「祇園ねりもの」(もう一つの祇園祭として江戸時代中期より絶大な人気を博すも、昭和35年を最後に途絶えた芸妓による仮装行列) の復興を目指して活動中。

    担当コースを見る >

開催日時
2020年12月20日(日)14:00~16:00頃
※ライブ配信後、1週間は見逃し配信でご覧いただけます。
集合場所
決済が完了した方へ限定公開のURLをお送りします。
参加費用
2,500円
お支払い
・申込後の自動返信メールをご確認下さい。クレジットカード決済または銀行振込でお願いいたします。
・銀行振込の方は、開催前日までにお支払いをお済ませください。
・決済システムの都合上、お一人ずつお申し込みください。個別のクレジットカード決済が必要です。
・お支払い後の返金はできません。

注意
迷惑メールフィルタ等が原因で、当方からのメールが届かない場合がございます。
お支払い後、限定公開URLが届かない場合は、こちらより必ずご連絡ください。
備考
・お茶屋「富菊」からライブ配信します。ZOOMウェビナーまたはVimeoで、ご覧いただけます。
・ZOOM・Vimeoともに、会員登録は不要です。
ライブ配信について、よくある質問はこちら>
コースナンバー
ky20d218

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:12月20日(日)まで

▲ ページ上部へ