• 受付終了
      • 12月20日(日) 13:30~16:30
  • 【坂本】考古学者といく明智一族が眠る西教寺、絢爛豪華な日吉東照宮を特別参拝
    ~光秀を祀る大本坊、坂本城移築の総門、近江屈指の名庭から桃山御殿まで~

大河ドラマで話題沸騰!
明智光秀が眠るまち、坂本へ。

まずは、光秀が再興した総本山、
西教寺をじっくり拝観。
光秀が移築したという坂本城城門って・・・
いったいどういうこと?

城郭かと見まごう、野面積みの石垣。
狩野派の障壁画が荘厳する、桃山御殿。
石組みが豪快な、近江屈指の名庭。
明智一族のお墓にもお参りを。

そして、徳川家康を祀る
極彩色の社殿・日吉東照宮を、
なんと内部まで特別参拝。

この東照宮を造営した人物こそ、
光秀が姿を変えて生きたとの
伝説を持つ、あの天海僧正。
大河ドラマでも注目を集める、
光秀と家康の関係とは・・・!?

坂本研究の第一人者、
考古学者の吉水さんとともに、
石積の宗教都市を巡りましょう。


ガイドさん

  • 𠮷水眞彦 さん

    考古学研究者。大津市教育委員会埋蔵文化財センター所長、大津市歴史博物館副館長、滋賀大学非常勤講師を歴任。近江大津宮跡・坂本城跡・渡来人関係遺跡などの調査・研究に約40年従事してきた。大津市坂本地区の町並み保存を担当した経験から、中近世近江の都市的景観も探求している。坂本城を考える会顧問。

    担当コースを見る >

開催日時
2020年12月20日(日)13:30~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「松ノ馬場」坂本比叡山口方面ホーム
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:2.8km】京阪「松ノ馬場」駅 → 1.石積の宗教都市 → 2.日吉東照宮 → 3.西教寺・本堂 → 4.明智光秀と一族の墓 → 5.勅使門 → 6.西教寺総門 (解散)
※靴を脱いで上がる場所あり
道のアップダウン度★☆☆ 日吉東照宮で階段を登ります。
参加費用
4,500円 (保険料含む) ※西教寺・日吉東照宮拝観料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky20d258
  • 新型コロナウイルス対策について>
  • 参加費は当日集合時、現金もしくはPayPayにてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。
  • ツアー終了後、アンケートにご協力ください。アンケートフォームはこちら

受付は終了しました

▲ ページ上部へ