• 開催済
      • 5月3日(月) 14:00~16:30
  • 【端午の節句】京町家の暮らしと風習、端午の節句を満喫しよう☆
    ~軒菖蒲づくり、菖蒲刀に菖蒲酒、おくどさんでご飯炊き、ちまき付き~

大西常商店は、店と住まいが
一体となった伝統的な京町家。
今も実際に住まわれ、お商売をされています。

そんな生活が息づく京町家に、
京都の暮らしと風習を訪ねます。

今回は、端午の節句。
その強い香りにより邪気を祓う薬草とされた、
菖蒲を使う風習が多く伝わります。

家に災厄が入り込むのを防ぐ「軒菖蒲」。
無病息災、薫風を運ぶ「菖蒲酒」。
香り高いお風呂で邪気を払う「菖蒲湯」。

おくどさんに薪をくべ、お釜でごはん炊きも。
みんなで軒菖蒲をつくり、
菖蒲酒を飲み、ちまきを食べて
しっかり邪気を払いましょう。

端午の節句を満喫します☆


ガイドさん

  • 大西優子 さん

    扇子製造卸の老舗、大西常商店女将。人生の節目節目に使われる扇子を、一人でも多くの方に興味を持っていただくため、熟練した職人さんの扇子に触れられる場をもうけている。再生された京町家は見もの。
    大西常商店

    担当コースを見る >

  • 大西里枝 さん

    大西常商店・四代目若女将。立命館大学卒業後、通信会社に勤務。その後、扇子を彩る「和の色彩」と「伝統文様」に魅了され、家業の大西常商店へ。現在は小売部門と茶室・常扇菴を担当。京町家の暮らしや伝統行事を、より多くの人に伝えたい!と活動中。
    大西常商店

    担当コースを見る >

開催日時
2021年5月3日(月・祝)14:00~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
地下鉄「四条」南改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約0.2km】地下鉄「四条」駅 → 1.大西常商店(町家のお話 → おくどさんでご飯炊き → 軒菖蒲づくり、菖蒲刀 → 菖蒲酒) → (解散)
参加費用
6,000円(保険料含む) ※菖蒲酒、ちまき、菖蒲湯・軒飾用の菖蒲お土産付き
※中学生以下も、参加費用が必要です。
定員
15名(要予約)
備考
当ツアーは、ちまきや、おくどさんで炊いたご飯をお召し上がりいただきます。
その際は以下の通り、感染症対策にしっかり注意いたします。

・換気を十分にした大広間にて、距離を取ってお座りいただけるようにします。
・ちまき、炊きたてご飯はお持ち帰りも可能です。当日お気軽にお申し付けください。
・手指消毒液を持参しております。屋内に入る際、食事前は消毒をお願いします。
・飲食時、会話をされる際はマスクの着用をお願いします。

コースナンバー
ky21b168
  • 新型コロナウイルス対策について>
  • 参加費は当日集合時、現金もしくはPayPayにてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。
  • ツアー終了後、アンケートにご協力ください。アンケートフォームはこちら

▲ ページ上部へ