• 受付あと少し
      • 5月30日(日) 9:30~12:00
  • 【醍醐】歴史研究者とたどる源平合戦・涙の舞台、平家物語と祈りの空間
    ~諸行無常の響きあり…平重衡最期の別れ、頼政道から重源幻の寺まで~

2022年の大河ドラマでも
注目を集める源平合戦。
実は醍醐が、その「涙の舞台」
だったって、ご存知でしょうか。

源平合戦の幕開けを飾った
最も重要なキーパーソン、源頼政。
醍醐に残る、彼が最期に歩いた路
「頼政道」とは?

その頼政を破った、平重衡。
平家の御曹司が、妻と今生の別れを惜しんだ
あまりに有名な平家物語の一節も、
この醍醐が舞台でした。

そして、重衡を弔った
東大寺の名プロデューサー・重源。
なんとその重源が、東大寺より先に築いた
「栢杜」遺跡もこの地で見つかっています。
当時の最新技術が詰め込まれた、
幻の寺院を訪ねましょう。

源平合戦の始まりと終わり。
諸行無常が響く、別れと祈りの舞台。
醍醐や小栗栖を専門に歴史研究を進める
谷口さんとともに、
平家物語の世界を訪ねます。


ガイドさん

  • 谷口拓 さん

    醍醐・小栗栖地域の歴史研究家。ダイゴリア代表。地元住民たちとともに地域史の研究会を運営、また『京・小栗栖風土記』を制作した。ラーメン大好きで、摂取カロリーを歴史研究とマラソンで消費して体重を維持したいと思っているが、できていない。タイ人っぽいとよく言われるが、生粋の日本人。

    担当コースを見る >

開催日時
2021年5月30日(日)9:30~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
醍醐寺 総門前 地図(Googleマップ)
・地下鉄「醍醐」駅から徒歩15分
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:3.2km】醍醐寺総門 → 1.頼政道 → 2.長尾天満宮 → 3.一言寺 → 4.平重衡墓 →  5.合場川 → 6.栢杜遺跡 → (解散) ※解散場所の最寄駅は、地下鉄「醍醐」
道のアップダウン度★☆☆ 坂道や階段が多いです。
参加費用
3,000円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
写真提供
平重衡像:安福寺所蔵
コースナンバー
ky21b250
  • 新型コロナウイルス対策について>
  • 参加費は当日集合時、現金もしくはPayPayにてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。
  • ツアー終了後、アンケートにご協力ください。アンケートフォームはこちら

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:5月30日(日)まで

▲ ページ上部へ