• 受付終了
      • 10月9日(土) 13:45~17:00
  • 【堅田】考古学研究家といく湖族の集落、琵琶湖を望む庭園・邸宅・浮見堂を拝見
    ~要塞化した寺院、無数の舟入り、天然図画亭…湖を支配した水運都市へ~

琵琶湖を支配した湖族の集落、
「堅田」をご存知でしょうか?

琵琶湖の最も狭いところに位置し、
湖上交通の権利を独占支配。
莫大な資金をもとに、自治都市を築きました。

無数の舟入、要塞化した寺院。
湖面に浮くかのように立つ、浮御堂。
近江八景に謳われた名勝も。

今回はなんと、1000年近くも
堅田を指導した居初家の邸宅へ。
江戸時代初期の書院、
萱葺の茶室「天然図画亭」。
琵琶湖と対岸の山並みを借景とした
雄大な庭園を拝見。
湖族の末裔を訪ねます。

考古学研究家の新出さんとともに、
舟入り連なる水運都市
堅田を巡りましょう。


ガイドさん

  • 新出高久 さん

    専門は考古学。学生時代は大津市北郊をフィールドとして、考古学研究会で活動してきた。高校用日本史図録に編集協力。地上に残された歴史の痕跡を探り続けている。元高校日本史教員。

    担当コースを見る >

開催日時
2021年10月9日(土)13:45~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「堅田」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約3.2km】JR「堅田」 → (バス移動) → 1.神田神社 → 2.西ノ切舟入 → 3.東ノ切舟入 → 4.満月寺浮見堂 → 5.堅田藩陣屋跡 → 6.居初邸 → 7.宮ノ切 → 8.祥瑞寺 → 9.伊豆神社 → 10.光徳寺 → 11.本福寺 (解散) ※靴を脱いで上がる場所あり
参加費
4,000円(保険料含む) ※満月寺浮御堂拝観料、居初邸志納料込み
※バス代210円が別途必要です。
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky21d108

受付は終了しました

▲ ページ上部へ