• 受付あと少し
      • 10月16日(土) 9:00~11:30
  • 【神戸北野】タモリさんを案内した研究者と、和洋交じる異人館街へ
    ~神戸はなぜ“ハイカラ”なのか?北野ホテルからシュウエケ邸、風見鶏の館まで~

「ブラタモリ#65 神戸の街」を記念して!
タモリさんを案内した
研究者とともに、異人館街・北野へ。

数ある港町のなかで、どうして神戸は
とびきり“ハイカラ”なんでしょうか。

神戸の大きな特徴である、広大な雑居地。
曲がりくねった農道と、真っすぐの新道が
入り交じる不整形な街区。これはなぜ?

洋館と日本建築の、かつてない融合。
風見鶏の館、高低差から分かる
明治までの神戸の姿とは?

山手雑居地・最初のメインストリート
トアロードから北野ホテル、シュウエケ邸。
風見鶏の館や萌黄の館。

異文化の融合と共生。
日本人と西洋人がまさに隣り合って暮らした、
北野のまちを堪能しましょう。

 
■NHK総合「ブラタモリ#65 神戸の街」にて、
ガイドの小代さんがタモリさんをご案内しました。


ガイドさん

開催日時
2021年10月16日(土)9:00~11:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「元町」東改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.0km】JR「元町駅」 → 1.トアロード → 2.北野ホテル →  3.東天閣 → 4.神戸クラブ → 5.シュウエケ邸 → 6.森田邸 → 7.風見鶏の館 → 8.萌黄の館 → (解散)
道のアップダウン度★☆☆ 坂道や階段が多いです。
参加費
3,000円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
写真
1・3・4枚目 ©一般財団法人神戸観光局
コースナンバー
ky21d128

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月16日(土)まで

▲ ページ上部へ