• 受付中
      • 10月16日(土) 14:30〜16:30
  • 【ライブ配信】史上初、日本唯一の揚屋建築「角屋」徹底潜入オンラインツアー
    ~当主&研究者がご案内!花街島原の饗宴空間に「太夫の舞」が甦る~

京都でただ一つ、幕府より公認を受けた
格式高き花街・島原。
そのなかで、今も島原ができた
当初の建物を受け継ぐ、
日本唯一の揚屋建築が「角屋」です。

今回はなんと史上初、
風流を極めた江戸時代の饗宴空間へ
夢の徹底潜入オンラインツアー!

建具や壁にまで青貝を散りばめ
螺鈿が施された「青貝の間」。
天井一面を扇が埋め尽くす「扇の間」。
桃山土壁の朱に
七宝輝く「緞子の間」…
まさに類を見ない
花街文化の最高峰に、息を呑みます。

さらに与謝蕪村の「紅白梅図屏風」、
本物のあわびを使った
秘宝「螺盃うき巣」など、
極めて貴重な美術品を拝見。

そしてなんと、芹沢鴨ら新選組や
志士たちも宴を開いた江戸時代の空間に、
京舞篠塚流・篠塚瑞冨宮
「八千代太夫」が甦る・・・

映像配信は、もちろん本邦初。
研究者&15代当主がご案内、
今だからこそ実現したスペシャル企画。
日本史上もてなしの絶頂を極めた
揚屋「角屋」を、じっくり堪能しましょう。


ガイドさん

  • 中川清生 さん

    日本に唯一残る揚屋建築「角屋」十五代当主。重要文化財である建物や庭の掃除に明け暮れる。島原と角屋の研究をライフワークとしている。

    担当コースを見る >

  • 藤田真一 さん

    国文学者。京都府立大学教授を経て、関西大学名誉教授。芭蕉や蕪村など俳諧の研究につとめる。公益財団法人角屋保存会 役員。角屋に残る蕪村作品や、蕪村と当主の交際に関する論考を発表するなど、花街文化の研究と発信にも携わる。編著に『蕪村』『与謝蕪村』ほか。

    担当コースを見る >

開催日時
2021年10月16日(土)14:30〜16:30頃
※ライブ配信後、1ヶ月は見逃し配信でご覧いただけます。
集合場所
決済が完了した方へ限定公開のURLをお送りします。
参加費用
2,500円
お支払い
・申込後の自動返信メールをご確認下さい。クレジットカード決済でお願いいたします。
・決済システムの都合上、お一人ずつお申し込みください。個別のクレジットカード決済が必要です。
・お支払い後の返金はできません。

注意
迷惑メールフィルタ等が原因で、当方からのメールが届かない場合がございます。
お支払い後、限定公開URLが届かない場合は、こちらより必ずご連絡ください。
備考
・角屋からライブ配信します。ZOOMウェビナーまたはVimeoで、ご覧いただけます。
・ZOOM・Vimeoともに、会員登録は不要です。
ライブ配信について、よくある質問はこちら>
・このライブ配信は、令和3年度文化庁文化芸術振興費補助金(地域文化財総合活用推進事業)の補助をうけて実施します。
共催
公益財団法人角屋保存会
協力
京都市文化財保護課
コースナンバー
ky21d131

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月16日(土)まで

▲ ページ上部へ