• 受付あと少し
      • 10月23日(土) 9:30~12:00
  • 【京大・南編】まるで近代建築の見本市!建築家とめぐる京大キャンパス
    ~ゼツェッション時計台、スパニッシュ楽友会館、医学部解剖学講堂まで~

日本の最高学府、京都大学。
自由の学風を反映してなのか、
バラエティに富んだ時代、
様式の建物が混在するキャンパスは
さながら「近代建築の見本市」のようです。

今回は、京大キャンパス・南編。
ゼツェッション様式の時計台。
スパニッシュな楽友会館、
医学部解剖学講堂。

なんと京都帝国大学の前身、
第三高等学校の建築。
実に個性豊かな名建築たち。

近代建築って何?という方に
ぴったりでありながら、
近代建築大好き!という方まで
行くたびに発見のある京都大学。

モダン建築の見方・表情・愛し方。
建築家と京大キャンパスをめぐりましょう。


ガイドさん

  • 冨家裕久 さん

    一級建築士。冨家建築設計事務所代表。住宅・店舗設計だけでなく、京町家や古民家の耐震改修や活用提案なども得意とする。京都市文化財マネージャー(建造物)。京町家なんでも応援団団長。実は、織屋のぼん。
    冨家建築設計事務所

    担当コースを見る >

開催日時
2021年10月23日(土)9:30~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京都大学 時計台前 地図(Googleマップ)
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.2km】京都大学時計台前 → 1.旧石油化学教室本館 → 2.医学部キャンパス → 3.楽友会館 → 4.総合人間学部門衛所 → 5.時計台記念館 (解散)
参加費
3,500円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky21d147

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月23日(土)まで

▲ ページ上部へ