• キャンセル待ち
      • 10月30日(土) 9:30~12:00
  • 【泰山タイル・五条編】美術タイルの最高峰!花街を彩る「泰山タイル」を捜し出せ
    ~ついに発見!伝説の裸婦像、鳳凰を象ったタイル、山内任天堂まで~

大正から昭和初期にかけて、
この京都で生み出された
美術タイルの最高峰
「泰山タイル」をご存知でしょうか?

日本中の和洋住宅をはじめ
喫茶店、デパート、美術館、遊郭、
はては宮廷建築まで、
当時の名建築家たちがこぞって取り入れ、
今もその美しさは
人を魅了してやみません。

今回はなんと、泰山タイルが好きすぎて
いつの間にか日本一のコレクターと
なってしまったガイド、柏原とともに
花街宮川町から五条楽園へ。

魔除けの鳳凰レリーフタイル、
珍しいコバルトブルーの布目タイル、
任天堂旧本社のスクラッチタイル…
今回は、完全非公開の任天堂
内部写真も特別に拝見します。

さらに建築家や美術家の間で伝説となっていた
花街と関わり深い「幻の裸婦像」を、
ガイド柏原がなんと数ヶ月前に発見し入手。

この辰砂釉したたる究極の逸品をはじめ、
柏原の泰山コレクションをお披露目します。

花街を彩る「泰山タイル」を捜し出せ!
戦前美術工芸の至宝を、
間近でじっくり堪能しましょう。


ガイドさん

  • 柏原卓之 さん

    京都や沖縄を中心に、食や街の文化拠点など、年間1,000を超えるスポットを探求している。実は、美術タイルの最高峰「泰山タイル」を約50点所蔵する、日本一のコレクター。まいまい京都事務局スタッフ、FMよみたん京都支局長、ラジオDJパーソナリティ。珈琲、クラフトビール、餅、お風呂屋さん、泰山タイル好き。
    Twitter Instagram

    担当コースを見る >

開催日時
2021年10月30日(土)9:30~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
市バス「清水道」西側 地図(Googleマップ)
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約3.2km】「清水道」バス停 → 1.轆轤町界隈 → 2.宮川町界隈 → 3.河原町五条 → 4.旧五条楽園 → 5.山内任天堂旧本社屋(外観) → 6.ひとまち交流館(柏原コレクション) → (解散、最寄は市バス「河原町正面」)
参加費
4,500円(保険料含む) ※施設見学料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky21d112

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月30日(土)まで

▲ ページ上部へ