• 受付終了
      • 11月7日(日) 14:00~17:00
  • 【百穴古墳】考古学研究家と古墳にコーフン!横穴式石室の内部を探検しよう
    ~おびただしい古墳が密集する渡来人の聖地、幻の古代寺院から志賀大仏まで~

滋賀県大津の西側に、
1,000を越えるという
渡来人の古墳密集エリアがあるって、
ご存知でしょうか?

その名も「百穴古墳群」。
古代の都、近江大津宮の
造営にも関わったという渡来人たち。
今も山裾や住宅地の下には、
おびただしい数の
横穴式石室が埋もれています。

今回はなんと、いくつかの
古墳・石室の内部を探検しましょう。
大陸との深い関係を伝える、
独特なドーム状の天井。
古墳から望む琵琶湖の絶景、
太古の土木技術に息を呑みます。

そして、多くの礎石が
ひっそりと眠る幻の巨大寺院とは?
鎌倉時代の志賀大仏にもお詣りを。

考古学研究家と、古墳にコーフン!
この地を発掘調査してきたガイドとともに、
渡来人たちの聖地を巡ります。


ガイドさん

  • 新出高久 さん

    専門は考古学。学生時代は大津市北郊をフィールドとして、考古学研究会で活動してきた。高校用日本史図録に編集協力。地上に残された歴史の痕跡を探り続けている。元高校日本史教員。

    担当コースを見る >

開催日時
2021年11月7日(日)14:00~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「滋賀里」坂本比叡山口方面ホーム
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.8km】京阪「滋賀里」駅 → 1.八幡神社 → 2.百穴古墳群 → 3.志賀大仏 → 4.桐畑古墳 → 5.太鼓塚古墳群発掘現場跡 → 6.高砂古墳公園 → 7.南滋賀廃寺 (解散)
※解散場所の最寄駅は、京阪「南滋賀」 道のアップダウン度★☆☆ 坂道や階段が多いです。
参加費
3,500円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky21d203

受付は終了しました

▲ ページ上部へ